*

代々木八幡のパン屋さん「365日」へ

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 お店 shops, パン bread, ランチ Lunch, 東京 Tokyo , , ,

365日

代々木八幡に新しくできたパン屋さん、365日に行ってきました。

きょうはパン好きな友だちとランチの約束をしたので出かけてきました。
そしてその途中で、気になっていたパン屋さんに寄ってみました。
代々木八幡の駅近くの「365日」というパン屋さんは、
パン屋さんなのだけど、食のセレクトショップがコンセプトだそうで、
徐々にご飯や、いろいろなものを提供していく予定なのだとか。
面白そうです。

白あんパン

まずお目当ては白あんパン。
北海道産の白こしあんを使ったというパンです。
昔から白あんパンなるものが好きだった私にとって、目を引く一品ですね。

365日のパン

棚にはいろいろなパンが並んでいて、どれもおいしそうで選ぶのに困ります。(笑)
贅沢な悩みですね。

365日クロワッサン

これも人気ですよ!とお店の人に言われてつい買ったクロワッサン。(笑)
形が変わっていますね。細かい層がぎっしり、サクサク。
ミニサイズなんですが、どっしりしています。よい?クロワッサンって
かみごたえもあるんですよね。おいしいです!

 

インド紅茶

お店には、パンだけでなく、いろいろなものが置いてありました。

写真撮ってもいいですよ、とお許しをいただき、また、ゆっくり見てくださいね、と
声もかけていただき、あれこれ見ているうちに、これもほしくなりました。
ちょうどきょうは、紅茶を買って帰ろうと思っていたところだったので、
この小さいお試しサイズのパッケージがうれしかったです。
インド政府の御用達とか。

ジンジャーペコ

これはアッサムベースのジンジャーペコ。
香りは柔らかく、味もやさしいと感じましたが、コクはしっかりあるのですね。
のど越しにショウガのパンチをちょっと感じ、暖かくなりました。

365日

 

ブロートランドでパンとコーヒー

さて、ランチは友だちと一緒。
駒場東大近くにあるパン屋さんブロートランドのイートインコーナーで、
パンとコーヒーをいただきました。
クロックマダムと白いクリームチーズ入りフルーツ入りの丸パン。
がぶっと噛みついて食べるパンのおいしいこと。

もう少し暖かくなったらパン屋めぐりをしたいね~と言って別れました。

関連記事

アニー・リーボヴィッツ写真

アニー・リーボヴィッツ写真展

東京、東雲で、「アニー・リーボヴィッツ 世界10都市巡回展」を見てきました。

記事を読む

ピタパンとカンパーニュの日

この日はパン教室。 ふじみ野のわかば工房さんにてピタパンとカンパーニュを教わりました。

記事を読む

小石川後楽園塀

後楽園

  都心にいきなり、武家屋敷のような塀のある道。 緑が多く、とても静かな散

記事を読む

干し柿入り米粉パン

干し柿パン

枝付きがかわいくて写真撮りました。干し柿たち。 すっかり寒いこの時期、果物といえばみか

記事を読む

タムケヤマ

幣もとりあえず

  このたびは 幣も取りあへず 手向(たむけ)山 紅葉(もみぢ)の錦 神のまに

記事を読む

wacci ハーブパン

川越パンマルシェ

  川越パンマルシェに行ってみました。 西武新宿線本川越駅から近い、蔵

記事を読む

イカ墨ベーグル

黒いベーグルはいかが

真っ黒くろすけなのは、ベーグルなんです! 米粉とねじめびわ茶もちょっと入ってます。

記事を読む

お味噌のパン

川越ベーカリー楽楽

  お味噌のパン 川越菓子屋横丁の入り口近くにある人気のパン屋さん、

記事を読む

池袋東通りコンビニ前

天狼院フォト部 モノクロ写真

とってもお天気が良かったきょう、モノクロ写真を撮影するフォト部に参加してきました。 東京は

記事を読む

パネトーネ

パネトーネ

かわいいミニサイズのパネトーネ。 今年はなんと、パネトーネを手作り~! ふじみ野のパン教

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

子どもの本クーベルチップ
チェコの絵本を見に行きました

横浜にある子どもの本の店、クーベルチップに来ました。 チェコ

我が家のサボテン花二つ
我が家のサボテンも咲く

今年も! 鉢植えのサボテンが花を咲かせてくれました。 先日の

demianの本
【本】デーミアン

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑