*

パヴァロッティはやっぱりすごい

公開日: : 最終更新日:2018/06/17 思うこと徒然 , , ,

いや、やっぱりすごいんだわ、この人。
すごい、なんて言うと安っぽいかな。でも響く響く!

聞いてみれば分かるよ~、ルチアーノ・パヴァロッティ。

最近特に思う事があって、それは
何事も良いものを見聞きしておかなくちゃね、ということ。

子どもの頃から良いものを見聞きするのは大事だと言われるけれど、
それホント。今頃になってよく分かるよね。

ということで、特にオペラのファンじゃないけれど、
パヴァロッティだけはすごいと思うので久しぶりに聞いてます~。

響く感じ。

世界3大テノールのひとりと言われた実力者。
歌で実力がある = 多くの人が感動する。

人を感動させる人ってなんだろうな、なんて思う。
人のココロに届くって、なんだろうな、なんて思う。

歌に限らず。

目に見えないし、機械で測定もできないけれど、
そこにはすごいエネルギーが動いているね。

感動するときって、
パカッと何か開く感じ、目が覚める感じ、全身吹き飛ぶ感じがする。
そして、これだけは分かる。
感動がないと、新しく開けない。

自分の気持ちが閉じてると出会えない。

そうか、キーワードは「開く」かな。
歌でも絵でも、実力のある人は、自分が開いているのかも。
だから聞く人、見る人も開けるのかも。
心から発信されたものは、心にまで届く。
上っ面の発信は、上っ面にしか届かない。

街中の風景でも、ほら、ちょっと目を上げると
いろんなものが見える。

ガラス窓

 

オフィス街のガラスにいろんなものが多重映しになってる。

こんなことも、キレイだと思うし、
この多重に映った風景が何か意味あるみたいな気がしたりしてね。
そして、そこにどんな意味をつけるかは、全くの自由なんだね。
意味なんて、なくてもいいしね。

ましてや、誰かが決めた意味なんて、価値ないかも知れないしね。

 

 

 

 

関連記事

2016年に良かったもの~ロシアの歌

2016年、いろいろ面白いものに出会いました。   音楽ではこれが印象的だった

記事を読む

ロメロ・ブリット展から

ロメロ・ブリット展

ブラジルを代表するアーチスト、ロメロ・ブリットの展覧会に行ってきました。 これまで知らなか

記事を読む

雫

梅雨の風景

雨の風景をいくつか。 昔みたいに、しとしと雨が何日も続くという梅雨ではなくなって ゲ

記事を読む

blackstar

Blackstar

結局買った~。David Bowieの最新の、そして最後のアルバム。 Bowieの昔の

記事を読む

demianの本

【本】デーミアン

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。 光文社の「古典新訳」という文庫

記事を読む

夜間飛行

「夜間飛行」読みました。よかったです

去年あたり読んだ本からお気に入りを。 なんだかステキなタイトル、と思って買った サンテグ

記事を読む

blackstar

1年後のBlackstar

さて、去年、デヴィッド・ボウイの最後のアルバム「Blackstar」を買って 私には何だかちょっと

記事を読む

Rip Bowie

RIP Bowie

  Thank you sooooo much for your great

記事を読む

フーコーの振り子

時間を見る..フーコーの振り子 Pendule de Foucault

時間って結局よく分からないなあと思いつつ、眺める振り子です。 [/video] &nbs

記事を読む

青いアジサイ

一番お気に入り、青い紫陽花

青いアジサイは数々あれど、一番お気に入りのこの一株は 近所の八幡神社にあるんです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑