*

オジギソウの花

オジギソウの花

今年も我が家のオジギソウに花がたくさんつきました。

ホントは夏から咲くのですが、今年は猛暑だったせいか、
花が縮れて数も少なく、全体に疲れたような印象だったので、
ちょっと心配でした。

このところの雨でやっとこさ持ち直したもよう。

でも、雨の翌日はピンクの色が淡く、ちょっと儚げ。

 

で、1日だけ、ちょっと晴れて、その次の日に咲いたら、
ぐっとピンクが濃くなっていました。

ojigiso0906

 

写真は多少色味を強調してありますけど、
見た目、ホントにこんな感じで、数日のうちに色が全く変わりました。

雨、日光、その日によって変わるあれこれに応じて
植物たちもすごく変化してます。

これ、ビワの実を収穫するときもいつも感じることなので、
プロの農家さんは品質について、日々大変なんだろうな、と考えたりします。

収穫のときって、ハラハラするんじゃないでしょうか。。
特にこんな天候不順な年が続くと、その苦労はいかばかりかと。

テレビで、自然災害についての番組をやっていました。

20世紀は比較的安定した時代だったそうですが、
地球の長い歴史を見ると、おおよそ400年くらいの周期で
雨がやたら降るときと乾燥が続くときが入れ替わりやってきているそうです。
そろそろ気候が極端に動く時期に差し掛かっているかもしれないんだそうで。

地球規模で見たら大した異常じゃないのかもしれませんが
まだ歴史の浅い人間たちの、とくに都市部の暮らしなんて
大きな影響を受けちゃうわけですよね。

もっと視野を広げて、落ち着いた気持ちで過ごせるようにならないと、
なんて思います。

 

 

関連記事

カモミールの花

カモミールの花

近所の畑で、カモミールがたくさん咲いていました。 家庭菜園だと思いますが、ハーブがいろいろ

記事を読む

銀杏の新芽

新緑・新芽をめぐる

  ぞくぞくと新芽が出てきましたね。 新緑がまぶしいふじみ野地方です。

記事を読む

ひまわりと風

ひまわりの季節

風を感じるひまわりの姿。 おお、「風に立つライオン」って感じしませんか。 まだ梅雨明け

記事を読む

秋の実いろいろ

初秋の拾い物

  ふじみ野地方はほとんど被害もなく、台風が去りました。 でも、朝、散歩に

記事を読む

紅玉の芽

紅玉の芽 本日

殻を脱ぎ捨て、鮮やかに生まれ変わる。 紅玉(リンゴ)のタネから芽が出て、きのうと比べてこん

記事を読む

シクラメン咲きました

シクラメン咲く

世の中ではクリスマスシーズンの花として売られていますよね。シクラメンです。 本当の開花

記事を読む

コスモスと青空

コスモス畑

一面のコスモス畑は駒林八幡神社のすぐそば。 農協の地域貢献事業「花いっぱい運動」として

記事を読む

ピンクのアメリカ芙蓉

アメリカ芙蓉

  人の顔よりも大きいアメリカ芙蓉の花が盛りです。 アメリカフヨウは北

記事を読む

朝顔

朝顔

今年の夏、我が家の庭には朝顔が咲いています♪ 近所の人にタネをもらって、20粒ほど蒔い

記事を読む

夏の日差しとアジサイ

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間。夏至を過ぎたばかりの真上からの日差しに 青色が透けてキレイです!! さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スコーン焼き

久しぶりにスコーン焼きました♪ というのも、戸棚を片付け

十二単の人形
雅な国際フォーラム

東京国際フォーラムに雅な空間ができていました。 新春特別

no image
Ewa Farnaがとってもクール

去年からお気に入りの音楽はこれ、エヴァ・ファルナ。 チェコ生まれのポ

パープルフローライト
紫の石

正月早々、撮影していたのは石。 昨日、初日の明るさの中、ちょ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑