*

オジギソウの花

オジギソウの花

今年も我が家のオジギソウに花がたくさんつきました。

ホントは夏から咲くのですが、今年は猛暑だったせいか、
花が縮れて数も少なく、全体に疲れたような印象だったので、
ちょっと心配でした。

このところの雨でやっとこさ持ち直したもよう。

でも、雨の翌日はピンクの色が淡く、ちょっと儚げ。

 

で、1日だけ、ちょっと晴れて、その次の日に咲いたら、
ぐっとピンクが濃くなっていました。

ojigiso0906

 

写真は多少色味を強調してありますけど、
見た目、ホントにこんな感じで、数日のうちに色が全く変わりました。

雨、日光、その日によって変わるあれこれに応じて
植物たちもすごく変化してます。

これ、ビワの実を収穫するときもいつも感じることなので、
プロの農家さんは品質について、日々大変なんだろうな、と考えたりします。

収穫のときって、ハラハラするんじゃないでしょうか。。
特にこんな天候不順な年が続くと、その苦労はいかばかりかと。

テレビで、自然災害についての番組をやっていました。

20世紀は比較的安定した時代だったそうですが、
地球の長い歴史を見ると、おおよそ400年くらいの周期で
雨がやたら降るときと乾燥が続くときが入れ替わりやってきているそうです。
そろそろ気候が極端に動く時期に差し掛かっているかもしれないんだそうで。

地球規模で見たら大した異常じゃないのかもしれませんが
まだ歴史の浅い人間たちの、とくに都市部の暮らしなんて
大きな影響を受けちゃうわけですよね。

もっと視野を広げて、落ち着いた気持ちで過ごせるようにならないと、
なんて思います。

 

 

関連記事

モミジ新緑

新緑

今年は春が駆け足でどんどん行ってしまう。 あっという間に桜は終わってしまい、新緑ラッシ

記事を読む

Fallen

散ったもの

  雪が固まっていた道の隅っこ、やっと溶けた後に出てきたもの。 見事で

記事を読む

ユキヤナギ

川越駅前にユキヤナギがこんなに。 通りがかりにiPhoneにて撮影して、そのまま投稿してみ

記事を読む

【本】「思考のパワー」を読んでみた

  芽吹き! 去年食べた紅玉リンゴのタネを蒔いてみたら、芽を出しました! &n

記事を読む

和ハッカ

芽吹き

和ハッカの新しい葉っぱが育っています。 瑞々しいですね。 去年の秋、ホントに今回は枯

記事を読む

ドウダンツツジ

似たもの

  ドウダンツツジが花をつけています。 かわいいので毎年撮影するのですが、

記事を読む

サボテン咲く

サボテン咲いた

我が家のサボテンの花が今年も咲きました。 年々、縁の方に淡いピンク色が入るようになり、美し

記事を読む

キンモクセイ

キンモクセイ

今年はあまり花がついていないな。。と思っていたけれど 遅れて花盛りになったキンモクセイ。

記事を読む

豆柿

小さい秋、小さい柿

ちっちゃ~い。 でもちゃんとした柿のかたち♪ かわいい豆柿を拾いました。 さぎのも

記事を読む

ロウバイのつぼみ

ロウバイの季節

ふと見上げると、青空を背景に黄色の葉っぱがキレイ。。。 あれ?この木、まだ葉っぱついてるん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑