*

大豆粉であんパン

大豆粉あんパン

大豆粉であんパン作りました♪

大豆だけだとパンとして膨らまないので、グルテンを入れて作るやり方です。
大豆粉でつくる、糖質オフでもこんなにおいしいパンとお菓子 [ 森田康行 ]というのを買ったので、これを見ながら作りました。

大豆粉生地発酵

一次発酵はバッチリ、2.5倍にふっくらと。

パン作りの楽しさは、この膨らんでいくホカホカの生地を眺めながら
いい香りが漂ってくるのがなんとも微笑ましいところにも。

バターやタマゴの入る生地なので発酵はちょっと長め。
あんパンなので、アンコも入れるんですが、これも大豆で作ります。

茹でた大豆を潰してクリームチーズと和える作り方ですが、
ちょっと柔らかくなりすぎて包むのに大奮闘しちゃいました。。。

小麦粉の生地と比べると、やはり伸縮性はやや弱いかと。
餡を包みながら、生地が縮んでくるので、
餡がはみ出るわ、生地がとじにくいわ。。(笑)
はたしてパンクしないでちゃんと焼けてくれるかとっても不安な状態に。

でもね、じゃ~~ん!

大豆粉あんパン焼き上がり

まるまる、ピカピカの焼き上がりに!(エッヘン)

ちょいと色黒なのは、焼き色が付きやすい生地なんですね。
次回、温度を少し下げようかなと。

大豆粉あんパン

翌朝のお姿。

切ってみよー。

大豆粉あんパンカット

ありゃ、おっきな空洞が!
他のも食べてみましたが、これが一番空洞が大きかったです。
全然なかったのもあり。

気になるお味は、とっても好きな味でした。
生地はもっちりと噛みごたえがあり、味わい深い感じです。
皮がしっかりしています。
大豆アンコもまずまずおさまりよく、ほんのり甘いやさしい味でした。

まだ改善点あるけど、とっても満足です~♪

初めてなので、本を読みながら???と思いつつ、
書いてある分量や温度を守りながらなんとかできました。
捏ねる時間だけはレシピより長くかかってしまいましたが。。。

大豆粉でつくる、糖質オフでもこんなにおいしいパンとお菓子 [ 森田康行 ]

 

 

 

 

関連記事

和風パンフェア

和風パンフェア

和風パンフェアが2月2日まで。 ついつい目が行ってしまいました。(笑) 紅塩麹の食パ

記事を読む

カメロン

まちのパン屋さんパンプキン

まちのパン屋さんパンプキン。 かわいい感じのお店ですね。パン屋さんってだいたいカワイイです

記事を読む

スコーン

スコーンできた

  スコーンを焼きました。 イギリス仕込み、というレシピがネット上にあって

記事を読む

ライ麦パン

ライ麦パン

憧れのライ麦パンを焼きました。 ライ麦60%。 と言っても、とってもカンタンなレシピ

記事を読む

お味噌のパン

川越ベーカリー楽楽

  お味噌のパン 川越菓子屋横丁の入り口近くにある人気のパン屋さん、

記事を読む

表参道ツタの葉

表参道と本とクロワッサン

先日のお散歩は、まだ紅葉には少し早い東京・表参道のケヤキ並木。 あちこちから紅葉の見ご

記事を読む

グリーンピースのケークサレ

グリーンピースのケークサレ

先日の大豆粉のケークサレが美味しかったのに気を良くして きょうはグリーンピースのケークサレ

記事を読む

スパイシーコーンブレッド

パンの撮影ワークショップ

写真のワークショップに参加してきましたよ♪ スパイシーコーンブレッド、チーズトップの焼きた

記事を読む

ずんだおはぎ

ずんだおはぎ

地元民ご存知、ヤオコーのおはぎ♪ でもやっぱり、ちょ~~っと小さくなっているよね。。

記事を読む

シュトレン

シュトレン手づくり

この日はわかば工房さんにて、手作りシュトレンのレッスン♪ シュトレン大好きですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


田んぼ
水の国

近所の田んぼに水が入りました。 こういう風景を見ると、日本っ

チーズ通になったかな?

小田急線の経堂駅。遠近法の見本みたいなところだね~。 ホーム

写ルンですで撮影
昭和レトロな

懐かしい雰囲気になる写真は「写ルンです」で撮影しました。 昭

blackstar
1年後のBlackstar

さて、去年、デヴィッド・ボウイの最後のアルバム「Blackstar」を

藤の花
近所で早朝の花撮影

藤の花がそろそろ終わり、散り始めたふじみ野地方です。 藤の花

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑