*

春の野草

ホトケノザの花

あぜ道には今年もピンクのホトケノザが咲きました。
ふじみ野市の田んぼ周辺に春が巡ってきました。
新河岸川に近いところ、運動公園周辺などにはいろいろな野草たち。

いつも思うのだけど、ホトケノザってホントに凝った作りの花をつけます。
濃いピンクのベルベットのつぼみが袋状になり、ぱかっと開くんですね。

そしてかたわらにはお定まりのようにはっとする青い花。

オオイヌノフグリの花

オオイヌノフグリの花、この青もいつもホレボレします。
小さい花だけど、陽だまりに群生していると目立ちます。
でも、今年はやや少な目かな。。。と感じました。

この形の花は中心に太陽のあたたかさを蓄えるのだとか。

植物の戦略ってそれぞれすごくて、脳みそで考えるわけでもないから
人間が大きなオツムを持ってるワケって何?と思いたくなります。^^;

それからそれから、もちろん春の野草はもっとたくさんあるのですが
まずはナズナも代表ですよね。

ナズナの花

こうして、毎年決まったように続々と顔ぶれが揃ってくる春の野草たち。

毎年恒例というところ、それは当たり前のようでいて実は不思議なこと。。

命は大地から吹いてくる。。なんてレベルのものじゃなくて
こういう草たちに芽を吹かせ、花を咲かせる大きな力ってなんだろう?
植物、動物の背後に、とっても大きなナニかがあって
それが姿をいろいろにとりながら現れてくる。。。

なんか、すごいなあ。

 

で、散歩していると花より団子。。おなかすいたりして。
こういうのをよく知ってお散歩するとまた別の楽しみが♪

いや、これからの時代、どれが食べられるかを知っておくのは
意外と大事なんじゃないか。。なんて。

 

 

関連記事

ザクロ実る

ザクロ

  キラキラの宝石のような粒はザクロ。 毎年注目しているザクロの木がふ

記事を読む

さあ、飛ぶよ

新緑が美しいイロハモミジ、タネが実ってきました。 飛ぶよ!と言わんばかり。 花が羽に

記事を読む

コスモスと青空

コスモス畑

一面のコスモス畑は駒林八幡神社のすぐそば。 農協の地域貢献事業「花いっぱい運動」として

記事を読む

カイザーゼンメル焼きたて

カイザーゼンメルとチョココロネ

香ばしく焼きあがったのはカイザーゼンメル。 白いポピーシードと黒ゴマバージョン、初めて教わ

記事を読む

水いっぱいの江川

台風一過

大型で強い台風21号が通過したふじみ野地方です。 田んぼは一面水浸し、でも午後から急速

記事を読む

田んぼ

水の国

近所の田んぼに水が入りました。 こういう風景を見ると、日本って水の国だと思いますね。

記事を読む

雪の朝

夜から降り始めて、朝見たらびっくりな雪。 暖冬一転、急に寒くなってきました。 寒のウ

記事を読む

グリーン

緑という色は

  お天気よく、湿度も低く、爽やか、 風薫る五月。 薫風、っていい表現で

記事を読む

朝。ゴーヤの花がかわいい。

朝日に黄色がかわいいゴーヤ。 今朝は一段と蒸し暑いですが、 かわいい花が明るく咲いている

記事を読む

あんパン、クリームパン

ふじみ野あんパン・クリームパン

この間、ふじみ野駅のヴィドフランスで ふじみ野クリームパンを見つけたんですが、あんパンもあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑