*

春の野草

ホトケノザの花

あぜ道には今年もピンクのホトケノザが咲きました。
ふじみ野市の田んぼ周辺に春が巡ってきました。
新河岸川に近いところ、運動公園周辺などにはいろいろな野草たち。

いつも思うのだけど、ホトケノザってホントに凝った作りの花をつけます。
濃いピンクのベルベットのつぼみが袋状になり、ぱかっと開くんですね。

そしてかたわらにはお定まりのようにはっとする青い花。

オオイヌノフグリの花

オオイヌノフグリの花、この青もいつもホレボレします。
小さい花だけど、陽だまりに群生していると目立ちます。
でも、今年はやや少な目かな。。。と感じました。

この形の花は中心に太陽のあたたかさを蓄えるのだとか。

植物の戦略ってそれぞれすごくて、脳みそで考えるわけでもないから
人間が大きなオツムを持ってるワケって何?と思いたくなります。^^;

それからそれから、もちろん春の野草はもっとたくさんあるのですが
まずはナズナも代表ですよね。

ナズナの花

こうして、毎年決まったように続々と顔ぶれが揃ってくる春の野草たち。

毎年恒例というところ、それは当たり前のようでいて実は不思議なこと。。

命は大地から吹いてくる。。なんてレベルのものじゃなくて
こういう草たちに芽を吹かせ、花を咲かせる大きな力ってなんだろう?
植物、動物の背後に、とっても大きなナニかがあって
それが姿をいろいろにとりながら現れてくる。。。

なんか、すごいなあ。

 

で、散歩していると花より団子。。おなかすいたりして。
こういうのをよく知ってお散歩するとまた別の楽しみが♪

いや、これからの時代、どれが食べられるかを知っておくのは
意外と大事なんじゃないか。。なんて。

 

 

関連記事

藤の花

近所で早朝の花撮影

藤の花がそろそろ終わり、散り始めたふじみ野地方です。 藤の花と言えば私の名前の花でもあるの

記事を読む

ケイトウの葉

思いがけず育ちました

植木鉢から立派に育ったのは、なんとケイトウでした。 実は、春に坂戸のオープンガーデンで

記事を読む

ハナミズキ紅葉曇り空

曇りの日

  昨日の雨がようやく上がり、青空が広がった朝だったけど お昼前からどんよ

記事を読む

銀杏モミジ

最後の秋色ですね

いよいよ銀杏が真っ黄色になりました! 紅葉・黄葉も最終段階、一番綺麗なときですね。

記事を読む

紅玉の苗

紅玉の苗 育ってます

  本日の紅玉の苗です。 発芽してからひと月ちょっとたちました。 先

記事を読む

ケイトウの花にお客さんが

鉢植えに居候して伸びたケイトウの花に イチモンジセセリのお客さんが来ました。 ケイト

記事を読む

鬱金桜

鬱金

淡い緑色の花びらが魅力的な鬱金桜。 毎年楽しみにしています。 ふじみ野駅から近い勝瀬

記事を読む

ホタルブクロの花

ホタルブクロ

  ふじみ野市駒林の八幡神社には桜並木がありますが その桜の足元に今、ホタ

記事を読む

ゴマダラカミキリ

昆虫たち

  散歩をしていたら、ゴマダラカミキリに会いました。 大きくて見事です。な

記事を読む

シクラメンの新芽

シクラメンの新芽!

新芽、というより何かの胎児のような。。 ちょっとそんな生々しさの漂う、シクラメンの新芽。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑