*

ミュシャ展

公開日: : 最終更新日:2017/04/03 展覧会, 東京 Tokyo , ,

ミュシャ展

ミュシャ展を見てきました!

有名なアールヌーボーの作品など、どれもステキですが今回は
チェコの国外に出るのは初めてという大作「スラヴ叙事詩」が見もの。
何しろ大きな作品が20点全部揃うというので
もう二度と見られないかもしれないものですね。

最後の部屋が撮影OKになっていてちょっとビックリしました。
でも、作品が大きくて収まりきれない~(笑)

ミュシャ展作品

左の作品が「聖アトス山」という絵で、
右側のは「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い」。
「叙事詩」なのでどの作品にもはっきりとしたストーリーがあり、
チェコの歴史を感じさせます。
何しろ大勢の人が描かれていて、実際に村人たちに衣装を着せてポーズをとらせ
描かれたもので、とってもリアル。

「スラヴ民族の賛歌」というこれがシリーズ最後の作品。

スラヴ民族の賛歌

どうやって描いたのかと思う大きさと迫力です。

題材や人物もすごいけど、色がまたすごかった。
色の組み合わせが見事、地球の実りの色に統一されているんですね。

最初、その色合いのせいか、
全体が暖かさのあるほんわりした感じに見えたんです。

でもこの日、自分の目の調子がイマイチで見えづらくて
いったん目を閉じ、「美しく見よう」と思い直して目を開けました。

すると!!!

なんと、色彩が見事にクッキリと浮かび上がり、
違う絵に見えるほどになりました。
そうか、自分の目や感性ということと、作品の持つナニかと
そういうものがコラボして初めて
「作品を鑑賞する」ということが成り立つんだ。。。と思いました。

もっと心してみなくては。

美術展に行ったらランチはお楽しみ。ということで
六本木ヒルズまで歩いてきました。

オムレツサンド

エッグセレントのオムレツサンド。
グルテンフリーのパンだとか。
ホカホカで美味しかったです。

 

 

 

関連記事

月映(つくはえ)見てきました

東京駅にある東京ステーションギャラリーで開催中の「月映」という展覧会。 そういうものがある

記事を読む

タムケヤマ

幣もとりあえず

  このたびは 幣も取りあへず 手向(たむけ)山 紅葉(もみぢ)の錦 神のまに

記事を読む

老眼めがね博物館

老眼めがね博物館

老眼めがね博物館。老眼めがねばかり、山のように置いてあります。 ザクザクと。 池袋の

記事を読む

池袋駅の埼玉県

池袋の埼玉

東京、池袋。JRの改札内で見つけた、埼玉のポスター。 川越、それと埼玉全般ね。 自分の住

記事を読む

ロマンスカーカフェ

ロマンスカーカフェ

小田急線新宿駅の改札を入ると、あったかいオレンジ色の一角があります。 ここは「ロマンスカー

記事を読む

米粉の桜あんパン

ソラマチのパンいくつか

  星型のメロンパン!ソラマチ限定ですね。 表面にはザラメが埋め込まれてい

記事を読む

タマゴサンド

奥渋 サンドイッチ屋さん

ショウガとリンゴの続きは、同じ建物の1階にあるサンドイッチ屋さん。 ここは、お寿司屋さんの

記事を読む

東京スカイツリー

東京スカイツリー

  東京スカイツリーです~。初めて来ました、麓まで。 これ、遠くから見えて

記事を読む

AOYAMA FOOD FLEA

AOYAMA FOOD FLEA

12月最初の週末は、青山の国連大学前広場で開催された AOYAMA FOOD FLEAに出

記事を読む

グリーン

緑という色は

  お天気よく、湿度も低く、爽やか、 風薫る五月。 薫風、っていい表現で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


田んぼ
水の国

近所の田んぼに水が入りました。 こういう風景を見ると、日本っ

チーズ通になったかな?

小田急線の経堂駅。遠近法の見本みたいなところだね~。 ホーム

写ルンですで撮影
昭和レトロな

懐かしい雰囲気になる写真は「写ルンです」で撮影しました。 昭

blackstar
1年後のBlackstar

さて、去年、デヴィッド・ボウイの最後のアルバム「Blackstar」を

藤の花
近所で早朝の花撮影

藤の花がそろそろ終わり、散り始めたふじみ野地方です。 藤の花

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑