*

朝の庭

鬼面角の花

サボテン、鬼面角が今年も花をつけたよ~とご近所さんから連絡をもらい
早朝5時からお邪魔して撮影してきました。

直径15㎝ほどもある大きな花がいっぱい、
朝からミツバチたちがブンブンいってました。

鬼面角満開

なにしろ家の2階に届くほどの大きさ、
ほとんどの花は見上げるようなところに咲いていて望遠レンズが必要だなと。
もしくは脚立かドローンか。。

鬼面角の花

日の出直後でまだ陽射しが回ってこないため、やや暗い画像ですが
かえって花の立体感が出て、色合いも分かりやすい。

花びらの重なりやめしべ、おしべの構造も。
ミツバチたちは足に花粉をどっさりつけて飛んでいました。
香りもあま~い。

広い庭にはいろいろな植物たちがいて、こちらは古代ハス。
つぼみが膨らんでいるところ、もう開きそうですね。

古代ハス

そろそろ日の出。ミソハギに光があたってキレイです。

ミソハギと日の出

畑の中にはゴマ。淡いピンクの花をつけています。

ゴマの花

花を咲かせるというのは植物にとって
命を繋ぐ行為なのですよね。

そのせいだからなのか、花の前に立つとすごいエネルギーを感じます。
植物たちがいなければ虫も動物も、もちろん私たちも
この地球では暮らすことができない。

土に根を張り、水と光を使って、自分で栄養を作りだす能力は植物のもの。
人間が態度の大きい居候に見えてきます~。

 

 

 

 

関連記事

ふじみ野風景

ヤコブのはしご

リズムタワーとアイムふじみ野が見えている風景は 新河岸川の土手の上から。 ややけむってい

記事を読む

ピンクのアメリカ芙蓉

アメリカ芙蓉

  人の顔よりも大きいアメリカ芙蓉の花が盛りです。 アメリカフヨウは北

記事を読む

チェリーセージ

あさんぽ

  朝日に光る線路を背景に赤いチェリーセージの花をパチリ。 きょうは参

記事を読む

彼岸花

いつの間にか秋

8月からずっとお天気不安定で雨多し。 なかなか散歩の気分にもなれなくて、やっと外に出た

記事を読む

江川沿い大雪

即席雪国

夕べから降った雪、久しぶりの大雪で即席雪国になった関東地方、 ウチの近所もこの風景の朝とな

記事を読む

冬晴れ

冬晴れ

ひたすら青い空。 きょうは日差しが強く、あったかい一日でした。 しかし、関東の冬はこ

記事を読む

柘榴花盛り

柘榴

柘榴が花盛りです! いつも巨大な実をつけるザクロ。今年も元気に花を咲かせています。 今年

記事を読む

新田山のケヤキ

ふじみ野、新田山は黄葉

ケヤキの紅葉がキレイなふじみ野の新田山です。 山、といってもごくごく小さな緑地で、山がある

記事を読む

田舎の風景がいいね

田園風景。。 このあたりは住所としては富士見市になるのかな?? 新河岸川近くの田んぼ

記事を読む

78鉢植え

毎月5日は78nanahachiさんへ

さて、毎月5日は近所の農家さんの畑オープンの日♪ ウチから歩いて数分、駒林の八幡神社の前に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

子どもの本クーベルチップ
チェコの絵本を見に行きました

横浜にある子どもの本の店、クーベルチップに来ました。 チェコ

我が家のサボテン花二つ
我が家のサボテンも咲く

今年も! 鉢植えのサボテンが花を咲かせてくれました。 先日の

demianの本
【本】デーミアン

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑