*

ナゾのオレンジ色

オレンジの川

散歩をしていると、いろいろなものに出くわします。
ときにはびっくりするようなものにも。

今回、新河岸川旧流路ビオトープを流れるせせらぎで見かけたものは
こんなものでした。↑↑↑

よく澄んだ水が流れているんですが、
なぜにオレンジ色????

しかも、川底はまるで毛布のような質感に見えるんです。
汚れとか、泥とかが積もっている、というのとも少し違うよう。
水はあくまで透明で、何かが沈殿しているようです。
温泉が流れ込んでいる場所などでは、鉄分など、いつくかの成分が
このようになることがあるらしいのですが、
このあたりに温泉という話も聞きませんしね~。

微生物の塊のようでもあり。。。

ナゾです。

ちょっと調べたところ、川底がオレンジ色になっているのであれば、
酸化鉄のせいらしいですね。つまり、鉄のさび。
水中には微量の鉄が溶け込んでいて、
鉄を利用する微生物(鉄酸化細菌とか鉄バクテリアなど)が、
水中の鉄を取り込んで利用しているそうです。
鉄を取り込んだ細菌が死ぬと、細菌の中の酸化鉄が残って、
川底にたまっていくのだとか。

川底に酸化鉄がたまっていても、通常は生体系にはあまり影響ないそうです。

このあたりが納得いく説明でしょうか。
お散歩していると、とても勉強になります。

関連記事

霜の朝

凍りつく朝

  冷え込んで一面に霜に覆われた今朝。 雪は積もらなかったけど、凍りついた

記事を読む

池袋東通りコンビニ前

天狼院フォト部 モノクロ写真

とってもお天気が良かったきょう、モノクロ写真を撮影するフォト部に参加してきました。 東京は

記事を読む

雪の朝

夜から降り始めて、朝見たらびっくりな雪。 暖冬一転、急に寒くなってきました。 寒のウ

記事を読む

田んぼ

田んぼを眺める 鷺森高架橋から

田んぼでは稲穂もほぼ出そろいまして、緑の中に黄色味が出てきました。 ふじみ野、鷺森高架

記事を読む

新河岸川ビオトープ

新河岸川旧流路ビオトープ

ふじみ野市にある福岡高校脇、 新伊佐島橋のたもとにビオトープがあります。 左岸は富士

記事を読む

田んぼ青々

台風が去って

晴れました。 青々とした田んぼの向こうに埼玉新都心のビルが見えているふじみ野の風景です。

記事を読む

ふじみ野風景

ヤコブのはしご

リズムタワーとアイムふじみ野が見えている風景は 新河岸川の土手の上から。 ややけむってい

記事を読む

夕焼けとセイタカアワダチソウ

夕焼け

  秋は夕暮れ。。と言われるけれど ここまでハッキリと赤い夕焼けは久しぶり

記事を読む

3色灯り

夜の一角を歩く

蒸し暑い東京の夜。 夜にただ歩くって、意外と好きなんです。 昼間とは違った風景が見ら

記事を読む

池袋から新宿方面

猛暑と緑

連日猛暑の関東地方。ぴっかぴかに晴れて、日差しはもう凄まじいですよ。 35℃超え。 日向

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑