*

紫の石

パープルフローライト

正月早々、撮影していたのは石。
昨日、初日の明るさの中、ちょっとカメラを向けたくなったこの石は、
ぶどうジュースの化石。(ウソ)

紫色の蛍石、フローライトです。確かメキシコ産だったような。。
ずいぶん前に買ったので忘れてしまいましたが。。

パープルフローライト

あんまり透明度はないです。
買ったときは埃っぽくてガサガサした印象でした。

でも最近、シルキーな艶を増して、部分的に光に透けるところも出て
角のエッジが鋭くなったような気がするんです。
気のせいか??と思いつつも、やっぱりキレイになってるよね??と思って
写真撮ってみました。

う~ん、写真ではっきり分かるほどではないか。

そう思いつつ、感じるのは、
ものを見るとき、人って
光(可視光線)による視覚情報だけで見てるわけじゃないよね?ということ。

なんとなくの空気感とか肌感覚とか
とっても立体的な感覚だよね、ということ。

それは機械の目であるカメラでは写せないことも。

人の目は多元的、機械の目は単次元的。

purple fluorite

けれども、動かないはずの鉱物が
変化して見えるというのは不思議。

いや、不思議と思っていたけど、変化する方が自然だとしたら?

動かないはずの石をじっと見て、いろいろに思いが動く人の身なのでした。

 

 

 

関連記事

天然石万華鏡

万華鏡を作る

鮮やかな青はカバンサイトという石の色。 そのほかにも、アメシストやアパタイト、シトリン

記事を読む

レインボークオーツ

レインボークオーツ

水晶のボールの中に出現した虹。 無色の水晶ですが、光を受けてくっきりと虹が出ます。

記事を読む

フローライトタンブル

フローライト

梅雨。きょうもふじみ野地方は雨。 雨の日は光が優しい。影があまりできないので。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


川越はお散歩日和
川越歩き

雨上がりの光まぶしいクレアモール、川越の商店街です。丸広が見え

京都鉄道博物館O系新幹線
京都2日目 鉄道博物館へ

京都に来たら、鉄道博物館がおススメだよ、SLに乗ってね!とのこ

京都駅前羅生門
京都に来ました

うららかな光であったかく、川の流れが心地よく見える京都です。

ふじみ野風景
ヤコブのはしご

リズムタワーとアイムふじみ野が見えている風景は 新河岸川の土

手作り味噌の仕込み完了

今年も手作り味噌の季節。 ふじみ野の78nanahachiさ

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑