*

梅ラボ

梅ラボ

今年も梅仕事の季節になりました。
小梅が収穫できました、というのはふじみ野の78nanahachiさん。
うちのすぐ近くの農家さんで、ここでいろいろと楽しいことをさせてもらってます。

収穫したばかりの小梅ちゃんは買って帰ります。何を作ろうかな。

で、この季節、作業は梅。去年はシロップと梅醤油を作りました。
去年収穫した冷凍梅があるから、何かできないかな、ということで
今年はいつもの梅仕事をあえて「ラボ」というノリにして、
手作り梅ジャムと梅味噌を作ることになりましたよ。

ラボなので、きっちりできあがったレシピというより、
こんなふうにしたらどうかな~?というゆるい感じで作ります。
その代わり、楽しくね。

冷凍梅を煮詰めて

冷凍梅をお砂糖を加えて煮詰めていきます。トロトロになるまで。
これはジャムに。

そして、熟成の進んだお味噌を加えるのは梅味噌になる分。
こっちもトロトロになりました。

梅味噌を煮込む

大きなボウルでまるで魔法薬づくり!(笑)
そう、東の魔女たちがお鍋をトロトロ、トロトロと。。。

途中、梅のエキスがプシューっと出て、タネが剥がれていきます。
うん、なにか新鮮な強い力を感じますよ!

さ~、たっぷりと出来ました!
これがまた美味しい~~~!!

ジャム、味噌できました

みんなで楽しく、ワイワイと作ったのが良かったんだと思いますが、
思ったよりずっといい出来で大満足でした。

爽やかな初夏の味です。

梅は熟しても甘くならない、ちょっと変わった?果実。
そういえば他のバラ科のサクランボや桃、杏やリンゴ、ビワなどなど
みんな甘くなるのにね。

いろいろな種類の酸が含まれている梅は
疲労回復に役立つそうで。

梅干し、梅酒、梅ジャム、梅味噌、
いろいろに使えて美味しくて、優れものですね。
原産地は中国と聞いたけれど、中国ではどんな梅の使い方をしてるのかな。

 

通販でも出ているのは、昔ながらの塩だけの梅干し。
塩分は20%、しょっぱ~い。でもおいしい~~。
このくらい塩分がしっかりしていると腐りませんね。
長期熟成して、カラダを浄化してくれる梅干しになると思います。

 

 

 

 

関連記事

夏味噌・梅味噌

さあて、きょうは夏味噌と梅味噌を教わりにきました。 糀キッチンさんの発酵教室です。

記事を読む

米粉フォカッチャ

米粉でフォカッチャ

米粉でフォカッチャを作るワークショップに参加してきました。 川崎の Comme co Bo

記事を読む

オニオンブレッド

秋のパン教室♪

手作りパンが並んだ風景は幸せの風景♪ いつもながら、ふじみ野のパン教室わかば工房さんの

記事を読む

ゴントラン・シェリエイカ墨フォカッチャ

ゴントラン・シェリエに行ってみた

軽いランチに、と寄ったのは、最近話題のパン屋さん、ゴントラン・シェリエ。 新宿サザンテラス

記事を読む

おにぎり米粉パン

おにぎりパンとレモンティーブレッド

あこがれの?おにぎりパンのレッスンに参加してきました。 パンは米粉入りで、おにぎりとパンの

記事を読む

Sticky date pudding

スティッキーデートプディング初体験

さて、この間から興味を持って、食べてみたいと思っていたのがコレ。 ふじみ野駒林にあるオニワ

記事を読む

紫カリフラワー

びっくり紫カリフラワー

紫色も美しい、これはカリフラワーですね。 バイオレットクインやパープルフラワーなど、品種が

記事を読む

ライ麦パン

ライ麦パン

憧れのライ麦パンを焼きました。 ライ麦60%。 と言っても、とってもカンタンなレシピ

記事を読む

写真ワークショップのブルーベリーパン

パンを撮影する

  キレイでしょ、キレイでしょ?(笑) 写真を撮影するワークショップに

記事を読む

ネコの練り切り

初和菓子でネコの練り切り

高級な和菓子である練り切り。 食べるのは大好きですが、作ったことはありませんでした。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑