*

「David Bowie’s Top 100 books」デヴィッド・ボウイのおススメ本だって!

公開日: : 最終更新日:2018/06/17 本 books ,

ちょっと情報としては古くなってしまったけど、本のリストは古びないし
機会があったら読んでみたい(読めるか?)と思ったのでメモしておきます。
David Bowie’s Top 100 books ~ デヴィッド・ボウイの本100冊

ツアー中も移動式の図書館持参で世界を廻っていた、
というウワサがあるほど読書家だったんですね~、デヴィッド・ボウイ。

ちゃんと思考するには言語を鍛えなくては、と言われます。
同感。
私ももっともっと読みたいなあ。

●David Bowie’s Top 100 books

  1. The Age of American Unreason Susan Jacoby, 2008
  2. The Brief Wondrous Life of Oscar Wao Junot Díaz, 2007
  3. The Coast of Utopia (trilogy) Tom Stoppard, 2007
  4. Teenage: The Creation of Youth 1875-1945 Jon Savage, 2007
  5. Fingersmith Sarah Waters, 2002
  6. The Trial of Henry Kissinger Christopher Hitchens, 2001
  7. Mr. Wilson’s Cabinet of Wonder Lawrence Weschler, 1997
  8. A People’s Tragedy: The Russian Revolution 1890-1924 Orlando Figes, 1997
  9. The Insult Rupert Thomson, 1996
  10. Wonder Boys Michael Chabon, 1995
  11. The Bird Artist Howard Norman, 1994
  12. Kafka Was The Rage: A Greenwich Village Memoir Anatole Broyard, 1993
  13. Beyond the Brillo Box: The Visual Arts in Post-Historical Perspective Arthur C. Danto, 1992
  14. Sexual Personae: Art and Decadence from Nefertiti to Emily Dickinson Camille Paglia, 1990
  15. David Bomberg Richard Cork, 1988
  16. Sweet Soul Music: Rhythm and Blues and the Southern Dream of Freedom Peter Guralnick, 1986
  17. The Songlines Bruce Chatwin, 1986
  18. Hawksmoor Peter Ackroyd, 1985
  19. Nowhere To Run: The Story of Soul Music Gerri Hirshey, 1984
  20. Nights at the Circus Angela Carter, 1984
  21. Money Martin Amis, 1984
  22. White Noise Don DeLillo, 1984
  23. Flaubert’s Parrot  Julian Barnes, 1984
  24. The Life and Times of Little Richard Charles White, 1984
  25. A People’s History of the United States Howard Zinn, 1980
  26. A Confederacy of Dunces John Kennedy Toole, 1980
  27. Interviews with Francis Bacon  David Sylvester, 1980
  28. Darkness at Noon  Arthur Koestler, 1980
  29. Earthly Powers Anthony Burgess, 1980
  30. Raw (a ‘graphix magazine’) 1980-91
  31. Viz (magazine) 1979 –
  32. The Gnostic Gospels Elaine Pagels, 1979
  33. Metropolitan Life Fran Lebowitz, 1978
  34. In Between the Sheets Ian McEwan, 1978
  35. Writers at Work: The Paris Review Interviews ed. Malcolm Cowley, 1977
  36. The Origin of Consciousness in the Breakdown of the Bicameral Mind Julian Jaynes, 1976
  37. Tales of Beatnik Glory Ed Sanders, 1975
  38. Mystery Train Greil Marcus, 1975
  39. Selected Poems Frank O’Hara, 1974
  40. Before the Deluge: A Portrait of Berlin in the 1920s Otto Friedrich, 1972
  41. In Bluebeard’s Castle: Some Notes Towards the Re-definition of Culture George Steiner, 1971
  42. Octobriana and the Russian Underground Peter Sadecky, 1971
  43. The Sound of the City: The Rise of Rock and Roll Charlie Gillete, 1970
  44. The Quest For Christa T Christa Wolf, 1968
  45. Awopbopaloobop Alopbamboom: The Golden Age of Rock Nik Cohn, 1968
  46. The Master and Margarita Mikhail Bulgakov, 1967
  47. Journey into the Whirlwind Eugenia Ginzburg, 1967
  48. Last Exit to Brooklyn Hubert Selby Jr., 1966
  49. In Cold Blood Truman Capote, 1965
  50. City of Night John Rechy, 1965
  51. Herzog Saul Bellow, 1964
  52. Puckoon Spike Milligan, 1963
  53. The American Way of Death Jessica Mitford, 1963
  54. The Sailor Who Fell From Grace With The Sea Yukio Mishima, 1963
  55. The Fire Next Time James Baldwin, 1963
  56. A Clockwork Orange Anthony Burgess, 1962
  57. Inside the Whale and Other Essays George Orwell, 1962
  58. The Prime of Miss Jean Brodie Muriel Spark, 1961
  59. Private Eye (magazine) 1961 –
  60. On Having No Head: Zen and the Rediscovery of the Obvious Douglas Harding, 1961
  61. Silence: Lectures and Writing  John Cage, 1961
  62. Strange People Frank Edwards, 1961
  63. The Divided Self R. D. Laing, 1960
  64. All The Emperor’s Horses David Kidd, 1960
  65. Billy Liar Keith Waterhouse, 1959
  66. The Leopard Giuseppe Di Lampedusa, 1958
  67. On The Road Jack Kerouac, 1957
  68. The Hidden Persuaders Vance Packard, 1957
  69. Room at the Top John Braine, 1957
  70. A Grave for a Dolphin Alberto Denti di Pirajno, 1956
  71. The Outsider Colin Wilson, 1956
  72. Lolita Vladimir Nabokov, 1955
  73. Nineteen Eighty-Four George Orwell, 1949
  74. The Street Ann Petry, 1946
  75. Black Boy Richard Wright, 1945

David Bowie: the man who loved books

。。。でも、TOP 100って書いてあるけど、75しかない。。(笑)
十分だけどね。

 

でもって、調べたら、日本語に翻訳されているものが結構ある。

3. Coast of Utopia
→ コースト・オブ・ユートピア――ユートピアの岸へ

5. Fingersmith
荊の城

6. The Trial of Henry Kissinger
→ アメリカの陰謀とヘンリー・キッシンジャー

10. Wonder Boys
ワンダー・ボーイズ

11. The Bird Artist
バード・アーティスト

16. Sweet Soul Music: Rhythm and Blues and the Southern Dream of Freedom
→ スウィート・ソウル・ミュージック―リズム・アンド・ブルースと南部の自由への夢

17. The Songlines
ソングライン

18. Hawksmoor
魔の聖堂

22. White Noise
ホワイト・ノイズ

23. Flaubert’s Parrot
フローベルの鸚鵡

25. A Pelple’s History of the United States
民衆のアメリカ史

27. Interviews with Francis Bacon
フランシス・ベイコン・インタビュー

28. Darkness at Noon
真昼の暗黒

34. In Between the Sheets
ベッドのなかで

36. The Origin of Consciousness in the Breakdown of the Bicameral Mind
→ 神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡 
これ、人に勧められて読んだけど、全然読みこなせなかった(汗)。
まだうちの本棚にあるからもう一度読んでみよう。。

38. Mystery Train
→ ミステリー・トレイン―ロック音楽にみるアメリカ像

49. In Cold Blood
冷血

51. Herzog
ハーツォグ

54.The Sailor Who Fell From Grace With The Sea Yukio Mishima
→ 三島由紀夫の「午後の曳航」、もともと日本語ね。(^^)

56. A Clockwork Orange
時計じかけのオレンジ

58. The Prime of Miss Jean Brodie
ミス・ブロウディの青春

63. The Divided Self
→ 引き裂かれた自己: 狂気の現象学

67. On The Road
→ オン・ザ・ロード

71. The Outsider
アウトサイダー
これはむかしむかし、読んだ覚えはあるけど、何が書いてあったかさっぱり思い出せない。。(笑)

72. Lolita
ロリータ

73. Nineteen Eighty-Four
→ 1984年
ボウイの曲にもなってるので、絶対読んでみたいと思ってる本。

75. Black Boy
→ ブラック・ボーイ―ある幼少期の記録

 

音楽関係と思われる本ももちろんあるけれど、文学系も多いね。
知らない本がほとんどですが。。
つまりまだまだ世界は広いってことね。
ボウイがどんな世界を見ていたか、本を読むことでちょっとでも見えるかも。

 

 

関連記事

demianの本

【本】デーミアン

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。 光文社の「古典新訳」という文庫

記事を読む

angels & demons

久しぶり面白い本を読んだ~ 「天使と悪魔」

コレです。久しぶりに面白かった~。 買ったまま置いてあったのを見つけて読んでみました。

記事を読む

夜間飛行

「夜間飛行」読みました。よかったです

去年あたり読んだ本からお気に入りを。 なんだかステキなタイトル、と思って買った サンテグ

記事を読む

【本】「思考のパワー」を読んでみた

  芽吹き! 去年食べた紅玉リンゴのタネを蒔いてみたら、芽を出しました! &n

記事を読む

さとこさん

歌を奏でる人に会う

  東京池袋の天狼院書店フォト部。 きょうは、なんと、ライブ! 歌い

記事を読む

フォトブック@天狼院

写真集できた!

写真集ができました。 今年始めから取り組んでいた「写真集を作って天狼院で展示しよう!」

記事を読む

Reading Life

Reading Life

  Reading Life。 東京池袋にある天狼院さんから発行された雑誌

記事を読む

Jonathan Livingston Seagull

かもめのジョナサン再読

キンドル版が安くでていたので、買ってみました。 「かもめのジョナサン」英語版。

記事を読む

子どもの本クーベルチップ

チェコの絵本を見に行きました

横浜にある子どもの本の店、クーベルチップに来ました。 チェコの絵本展をやっているので、チェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑