*

早朝、サボテンの花

鬼面角の花

大きなサボテン、鬼面角(きめんかく)の大きな花が今年も咲きました。
サボテン咲きはじめたよ~、とご近所さんから連絡をもらい、
朝5時から友だちと押しかけて撮影タイム!

とってもすがすがしい気持ちよい朝で、また長居してしまいましたが
おかげで素敵な風景が見られました。

鬼面角の花、直径15センチほどもあって見事。この立体感が出ないかなあと。

鬼面角の花、正面図

花は正面で見ると、パワフル。ぐっと来ます。
こちらへ向かってエネルギーが発せられている、という感じ、
カメラを構えるときも、ぐっと姿勢を正して向き合わないと負けるような。

クチナシも満開でした。一面に甘い香り。
クチナシの花

クチナシもキレイな花だけど、開くとすぐに茶色くなってくるので
美しい姿をすっきり撮るチャンスがなかなかないですね。

クモの巣が朝日に光ってます。
クモの巣

確か、朝のクモは縁起がいいと聞きましたが。
クモが小さくて、まだなんのクモだかわかりません。
でもこの網の張り方、中心のギザギザの着き方、ナガコガネグモかな??

ハスの葉も朝露をたたえて。
ハスの葉に朝露

ハスの葉っぱが濡れないのを「ロータス効果」というそうで。
サトイモの葉っぱも、水滴がコロコロして濡れないけど、同じ仕組み。
工業的にもこの仕組みが応用されてて、たとえば森永のヨーグルトの容器は
ロータス効果でフタの裏側にヨーグルトがくっつかないようになってるんだって。

こっちのハスも水滴がコロコロ。。で、誰かいる!!
ハスの露に誰かいるなんか、4つの目がこっちを見てるような。
ちいちゃくてピントが~。。

毎年この庭で美しいのがブルーベリー。

朝日のブルーベリー

朝日に向かって歌ってるみたいじゃない?
この赤い部分、光をうけてホントにキレイなのよ~。

まだ実る前の白っぽい実の色がまたなんとも言えず上品です。

おたふくアジサイも色づき始め。
おたふくアジサイ

花びら(ガク)のフチがカップみたいになってるアジサイです。
今年はこのあたりのアジサイはどっさり咲いています。

そしてろうそくの火みたいなのは千日紅かな。

千日紅と朝日

朝日の中でこれもキレイ。

ああ、きりがないきりがない。

こんな庭がご近所にあって、写真撮りにお邪魔できて、幸せな朝でした。

 

 

なんと。青いサボテンというのを売ってました。

 

 

 

関連記事

青大豆

収穫の日

  春に東京青山のファーマーズマーケットでもらった青大豆。 よく話をしなが

記事を読む

朝。ゴーヤの花がかわいい。

朝日に黄色がかわいいゴーヤ。 今朝は一段と蒸し暑いですが、 かわいい花が明るく咲いている

記事を読む

透けるアジサイ

紫陽花はやっぱり

一番お気に入りの青いガクアジサイが近所の神社にあります。 この季節はやっぱり紫陽花の写

記事を読む

チェリーセージ

あさんぽ

  朝日に光る線路を背景に赤いチェリーセージの花をパチリ。 きょうは参

記事を読む

雪の朝

夜から降り始めて、朝見たらびっくりな雪。 暖冬一転、急に寒くなってきました。 寒のウ

記事を読む

田んぼ青々

台風が去って

晴れました。 青々とした田んぼの向こうに埼玉新都心のビルが見えているふじみ野の風景です。

記事を読む

紫陽花 墨田の花火

紫陽花 墨田の花火

ふじみ野地方も梅雨入り。 きょうは夕べからの雨はいったん上がったけれど 曇っています。

記事を読む

あんパン、クリームパン

ふじみ野あんパン・クリームパン

この間、ふじみ野駅のヴィドフランスで ふじみ野クリームパンを見つけたんですが、あんパンもあ

記事を読む

水晶ザクロ

水晶ザクロ

近所の八幡神社では水晶(白実)ザクロの花が咲いています。 今年はいつもよりたくさん花を

記事を読む

ケヤキの芽生え

ケヤキの芽生え

    ケヤキの芽生え。 なんか、けっこう感動しちゃい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑