*

カイザーゼンメルとチョココロネ

カイザーゼンメル焼きたて

香ばしく焼きあがったのはカイザーゼンメル。
白いポピーシードと黒ゴマバージョン、初めて教わりました。

カイザーゼンメルと言えばオーストリアのパン。
しっかりした生地に星模様、ゴマをつけたほうはちょっとウニみたい?

ふじみ野のパン教室、わかば工房での一コマです。

焼きあがったカイザーゼンメルはカットしてサンドイッチに。
カイザーゼンメルでサンド

ちょっとしっかりめの生地は噛み応えもあり、味わいがとっても深くて
おいしい~~~!

いつもの焼きたてパンの並ぶランチテーブルはきょうもゴージャスです。

ランチテーブル

この日、もうひとつ教わったのがなつかしのチョココロネ。

これはニッポンのパンですね。私も子供のころからよく食べてました。

チョココロネ

子どものときは、しっぽをまずちぎって、チョコクリームをつけて
食べていました。

きょうはチョコクリームがはみ出てくっつかないように、
トッピング用のカラースプレーを貼ってあり、カラフルに♪

自分で作れると思っていなくて、でもパンなんだからもちろんできて、
嬉しなつかしの時間でした。

くるくると生地を成形用のコーンに巻き付けるところが
ちょっと難しかったけれど、楽しかったです。

 

チョコにスプレーでふたをしておくというのはいいアイデア!
そんな製菓用スプレーにもいろいろなのが売られていてかわいいです。

  

そしてコロネの成形にはコレ。
金属のもあるけれど、今回は紙製のを使用。これ、むしろ便利です。
これにくるくると生地を巻いて。

 

パンを手作りする人が増えているのは、やっぱりこの手作業と
できあがりが美味しいために満足感が大きいことがあるんでしょうね。

作っている最中も生地が膨らんでいくことや
ふわふわの手触りや、いい匂いや
五感を通じて幸せを感じられえる瞬間が散りばめられているんですから。

ちゃんと感じる、分かる、って大事なことだと思います。

 

 

 

関連記事

デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね。 デンマークの伝統刺繍

記事を読む

亀屋

蔵造り

きょうは川越。 ご存じ、蔵造りの地区をちょこっと歩いてきました。 写真はお菓子の亀屋

記事を読む

江川沿い大雪

即席雪国

夕べから降った雪、久しぶりの大雪で即席雪国になった関東地方、 ウチの近所もこの風景の朝とな

記事を読む

土埃舞う八幡神社

強風!

うひょ~。ホコリ~~!! 乾燥続きで強風、きょうはこんな風景のふじみ野地方です。

記事を読む

アイシングクッキーカフェモチーフ

めちゃラブリーなアイシングクッキー

めちゃめちゃラブリーなのは、アイシングクッキーです♪ 坂戸の自宅でワークショップをやっ

記事を読む

紅大根酢漬け

紅い大根 紅しぐれ

紅しぐれという紅大根を買いました。まるまる太っています。 短くてずんぐり、かわいいです

記事を読む

レ・ミロワール

レ・ミロワール

フレンチレストラン、レ・ミロワール。 長年ふじみ野に住んでいますが、知りませんでしたね

記事を読む

ニコロパガニーニ

ふじみ野バラ散歩

日差しの中で燃えるような赤、ニコロ・パガニーニという薔薇です。 初夏というにもあまりにも暑

記事を読む

手作り味噌の仕込み完了

今年も手作り味噌の季節。 ふじみ野の78nanahachiさんにて今年も味噌作りの会に参加

記事を読む

大麦粉のケークサレ

ケークサレいくつか

  ケークサレを焼きました。 こういうのって、具をいろいろ変えてみたくなって、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑