*

カイザーゼンメルとチョココロネ

カイザーゼンメル焼きたて

香ばしく焼きあがったのはカイザーゼンメル。
白いポピーシードと黒ゴマバージョン、初めて教わりました。

カイザーゼンメルと言えばオーストリアのパン。
しっかりした生地に星模様、ゴマをつけたほうはちょっとウニみたい?

ふじみ野のパン教室、わかば工房での一コマです。

焼きあがったカイザーゼンメルはカットしてサンドイッチに。
カイザーゼンメルでサンド

ちょっとしっかりめの生地は噛み応えもあり、味わいがとっても深くて
おいしい~~~!

いつもの焼きたてパンの並ぶランチテーブルはきょうもゴージャスです。

ランチテーブル

この日、もうひとつ教わったのがなつかしのチョココロネ。

これはニッポンのパンですね。私も子供のころからよく食べてました。

チョココロネ

子どものときは、しっぽをまずちぎって、チョコクリームをつけて
食べていました。

きょうはチョコクリームがはみ出てくっつかないように、
トッピング用のカラースプレーを貼ってあり、カラフルに♪

自分で作れると思っていなくて、でもパンなんだからもちろんできて、
嬉しなつかしの時間でした。

くるくると生地を成形用のコーンに巻き付けるところが
ちょっと難しかったけれど、楽しかったです。

 

チョコにスプレーでふたをしておくというのはいいアイデア!
そんな製菓用スプレーにもいろいろなのが売られていてかわいいです。

  

そしてコロネの成形にはコレ。
金属のもあるけれど、今回は紙製のを使用。これ、むしろ便利です。
これにくるくると生地を巻いて。

 

パンを手作りする人が増えているのは、やっぱりこの手作業と
できあがりが美味しいために満足感が大きいことがあるんでしょうね。

作っている最中も生地が膨らんでいくことや
ふわふわの手触りや、いい匂いや
五感を通じて幸せを感じられえる瞬間が散りばめられているんですから。

ちゃんと感じる、分かる、って大事なことだと思います。

 

 

 

関連記事

生レモンパン

生レモンパン

生レモンパンというのを買いましたよ。岐阜のアリス開運堂と書かれています。 けっこう評判のパ

記事を読む

スコーンと紅茶

チャポットカフェ

きょうは、冷たい北風吹きすさぶふじみ野地方です。 そんな中、お隣の富士見市にある小さなカフ

記事を読む

おはぎ

おはぎ いや、牡丹餅か

  もうお彼岸ですねえ~。 そろそろ寒さも終わりになってほしいかな。 夏

記事を読む

青大豆

収穫の日

  春に東京青山のファーマーズマーケットでもらった青大豆。 よく話をしなが

記事を読む

フォト部飛鳥山

部活は撮影会

  秋晴れの日、東京王子の飛鳥山公園に出かけました。 よく参加している天狼

記事を読む

ゴントラン・シェリエイカ墨フォカッチャ

ゴントラン・シェリエに行ってみた

軽いランチに、と寄ったのは、最近話題のパン屋さん、ゴントラン・シェリエ。 新宿サザンテラス

記事を読む

クリームパン

幸せクリームパン

    // ぽってりとした感じが幸せなクリームパン♪このパンを食べて

記事を読む

余蒔胡瓜

余蒔胡瓜

余蒔胡瓜(よまききゅうり)というのを見つけました。 ミニサイズで半分が白っぽいキュウリは会

記事を読む

自然栽培夏野菜

自然栽培野菜マルシェ

キュウリのみずみずしさに惹かれました。 ただのキュウリと言ってしまえばそれまでなんですが

記事を読む

あん塩パン

塩パンに思う

近所のスーパー、ヤオコーであん塩パンを買いました♪ 塩パンにアンコが入っていて、甘くて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑