*

ウランガラス

ボヘミアンガラスのボタン

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。
浅草のチェドック雑貨ストアにて。
写真はボヘミアングラスのボタン。デザインもすてきですね~。

で、このガラス、ウランガラスというものなんですね。
紫外線を当てるとほら、こんなふうに光るんです!

ボヘミアンガラスのボタン 蛍光

黄緑色、ホントに蛍の光のような幻想的な光り方です。

昼間の光の中で見ると、ほんのり蛍光色が出ているんですが、それは
昼間の光の中に紫外線があるからですよね。
その日の紫外線が多いかどうかの目安になるほどじゃないけれど、
ああ、紫外線来てるね、ということは見て分かります。

ウランガラスのビーズビーズもゲットしました。これで何か
アクセサリーとか作ったら楽しいかなと。

でも「ウランガラス」ということで、放射線が出ないの?と
一瞬思いませんか?

アクセサリーとして身に着けるのだとするとどうかな~?と。

で、調べると、wikipediaの解説によれば、
「ウランガラスのウラン使用率は1kgあたり1g程度であり、放射線量の目安はグラス100gあたり数千~1万ベクレル程度と、必須ミネラルのカリウムにわずかに含まれる同位体のカリウム40の体内蓄積量(代謝の関係で、蓄積量の変動は少ない)から放射されるのと同程度で、人体への危険性は、基本的にはわずかであると考えられている」
とのことなのであまり心配はなさそうです。

よかった~。

ウランガラスのビーズ

 

そういえば、鉱物の中には
紫外線(ブラックライト)で光るものがいくつかあったかな、と。

ウランガラスは人が作ったものだけど、自然の鉱石で
確かフローライトとかは光るんだったよね。

このウランガラスの蛍光見たさに小さなブラックライトを買ったので
家にあるフローライトを試してみようと思います。

光、不思議ですね。

何かキラキラするもの、光を発するものって
人をワクワク、ドキドキさせるものがあるからです。

宝石しかり、夜景の灯りしかり、花火やネオンや、
ビーズやスパンコールなども。

光りっぱなしじゃなく、キラキラするのがいいようにも思います。

キラキラにひそむのは、光と影が入れ替わる姿。。。
そこに惹かれるのかなあ。

 

 

私が買ったブラックライトはコレ↓ 小さいけれど、ちゃんとブラックライト。

ちょっと楽しい。

ウランガラスのアンティークビーズ、通販でも買えるのね。

この色が幻想的です。

関連記事

パープルフローライト

紫の石

正月早々、撮影していたのは石。 昨日、初日の明るさの中、ちょっとカメラを向けたくなったこの

記事を読む

雪の結晶

雪の結晶

数日前から雪の予報が出ていたふじみ野地方です。 朝からどんよりと曇っていました。 窓

記事を読む

オレンジの川

ナゾのオレンジ色

散歩をしていると、いろいろなものに出くわします。 ときにはびっくりするようなものにも。

記事を読む

小江戸巡回バス

川越 小江戸巡回バス

川越市内をめぐる、「小江戸巡回バス」。 レトロな車体がとてもかわいい、小さなバスです。

記事を読む

レインボークオーツ

レインボークオーツ

水晶のボールの中に出現した虹。 無色の水晶ですが、光を受けてくっきりと虹が出ます。

記事を読む

夜間飛行

「夜間飛行」読みました。よかったです

去年あたり読んだ本からお気に入りを。 なんだかステキなタイトル、と思って買った サンテグ

記事を読む

フローライトタンブル

フローライト

梅雨。きょうもふじみ野地方は雨。 雨の日は光が優しい。影があまりできないので。

記事を読む

川越うなっ子オブジェ

ご縁は大切 川越の町中

川越の町中を歩きました。 さすが観光地となった川越は、面白いものがいろいろあり、 町づく

記事を読む

ツユクサ

秋へ

  涼しさを増した朝。日々、秋だなあ、と思うこの頃。 朝日にツユクサの青色

記事を読む

3色灯り

夜の一角を歩く

蒸し暑い東京の夜。 夜にただ歩くって、意外と好きなんです。 昼間とは違った風景が見ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑