*

リンゴジュース寒天

公開日: : 最終更新日:2014/02/11 スイーツ Sweets, 果物 fruits, 食べ物 food , ,

リンゴジュース寒天

おいしいリンゴジュースが手に入ったので、
そのまま飲むだけでなく、寒天にしてみました。

ジュース200mlに対して、棒状の寒天4㎝くらい。
寒天をふやかし、溶かして、弱火であたためながら、ジュースを少しずつ注ぎます。
カップに入れて冷ませばできあがり、簡単です。
かたさはお好みなので、とろとろが好きな人は寒天少な目に。

リンゴの健康効果は古くからよく知られていますよね。
冬の果物として、寒い時期の私たちの体にとって、優れた食べ物です。

生で新鮮なものを食べるのが好きな日本人としては、
まずはそのままを食べたい。思いっきりかぶりつくのが好きです。(笑)
香りも広がるし、なにしろ食べ物を新鮮なまま生で食べられる環境って
ホントはすごいことで、感謝しなくちゃいけませんね。
だって、作物を育てる環境、流通する環境、それを維持する人たちの意識、
そういうものが全部そろっていなくちゃできないことですから。

さて、生で食べた後は、いろいろな方法で食べる楽しみがたくさんあります。
アップルパイも作れるようになってみたいと思うし。
ジャムを作るとか、カレーなどに入れるとか、サラダとか。
そしてジュースも。

今回はそんな100%ストレートのジュースを
寒天を入れてかためてみました。
どっちかというとこういうのって、夏のデザートみたいですが
夏は冷たくして食べるものの、今の寒い時期なら、そんなに冷やさず、
むしろちょっと温かいくらいのを食べるとおいしいですね。
冷やしすぎない方が、香りが感じられておいしいです。

 

 

リンゴジュースはここのジュースを使いました。

信州のおいしいフルーツRainbow

関連記事

フォカッチャとピザを焼きました

パン教室 基礎コースのフォカッチャ・ピザ

今月もパン教室に顔をだしております。 ふじみ野のわかば工房さんのパンクラス、初めて参加して

記事を読む

春色ランチ

春パン

ランチは春色♪ 春色パンを焼くレッスンに参加しました。 ふじみ野のわかば工房さんです

記事を読む

京都三色

京都三色

ものすごく久しぶりに京都にお出かけ。 駅について真っ先に目についたのがこのデニッシュパン。

記事を読む

ねじめびわ茶塩麹

塩麹仕込み

我が家では塩麹、醤油麹を作って日ごろ愛用しております♪ 前回作ったものがそろそろなくな

記事を読む

雑煮

新年

新年おめでとうございます。2017年ですねえ。 我が家の元日は、伝統的お節で。 お雑

記事を読む

揉み込み

味噌を仕込みました

近所のステキスペース、78nanahachiさんの納屋にて昨日、 手づくり味噌の仕込み会が

記事を読む

自然栽培夏野菜

自然栽培野菜マルシェ

キュウリのみずみずしさに惹かれました。 ただのキュウリと言ってしまえばそれまでなんですが

記事を読む

星乃ブレンド

今どきカフェランチ。星乃珈琲ふじみ野

きょうのランチはスフレドリア。 ふじみ野市駒林の交差点にできたばかりの星乃珈琲店。

記事を読む

スマイルベーカリー9603テラス

スマイルベーカリー9603

  ちょっとかわいいこの空間は、ふじみ野市のパン屋さん スマイルベーカリー

記事を読む

炊飯器で米粉パン

米粉パンを焼く

炊飯器で米粉パン Rice bread[/caption] きょうは炊飯器で米粉のパンを焼く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PREV
雪の朝
NEXT
蔵造り
デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: There is no connected account for the user 1425173335 Feed will not update.

PAGE TOP ↑