*

あんパンツアー

豆褒美

あんパン。東京駅と浅草に、あんパンツアーに出かけました。
引き続き、パンネタになっておりますが、パンって素敵だなと思うこの頃なんです。

日本はお米の国。お米、ご飯も大好きですが、私たちの世代ってパンで育ちました。
そのことの良しあしはともかく、そして昨今の小麦がいけないとかいう話もともかく
パンそのものはよい食文化だと思うんですよね。

で、あんパン。これは日本が世界に誇る?日本のパン。
これも文化。。なんてそんな大げさなものじゃなくて、おいしいパンですよね。

それで、見つけたのはあんパン専門店。
上の写真は、東京駅にある東京あんパン豆一豆の「豆褒美」。きれいでしょー。
生地には国産小麦の「ゆめちから」、豆は十勝産のあずき、粒あんです。

豆褒美

中には豆がこんなにぎっしりと。豆褒美なんて、いい命名ですね。

 

 

五色豆パン五色豆パン

 

白い生地に五色の豆がいっぱいつまった「五色豆ぱん」。うぐいす豆や金時豆入り。

 

レンガぱんチョコレンガぱんチョコ

これは四角いあんパン、東京駅のレンガ。レンガぱんですが、
今回はチョコ味が出ていましたよ。季節によって変わるパンです。
ふつうのあんのものと、デニッシュ生地で中にいろいろなフレーバーが入るのと
2種類出しているようです。

東京あんぱん「豆一豆」

 

 

あんですMATOBA

それからこちらは、浅草、浅草寺のすぐ裏にある「あんですMATOBA」。
ガラスに張り出されているのはこのお店のあんパンのメニュー、たーくさんありました!
庶民的な空気が親しみやすいパン屋さんで、あんパンのほかにもデニッシュなど
おいしそうなパンがいっぱい。
シベリアのデニッシュなんていう、遊び心あるパンも出ていました。

くりあんパン

これは、「くりあんパン」。
栗の形もかわいく、あんは天津甘栗を使ったもので、ねっとりと濃い味がいいですね。

マロンあんパン

マロンあんパンです。

え~、くりあんパンとマロンあんパンって???と思って見ていたら、
こちらは黄色のくりあんです。

黒ゴマあんパン

これは「黒ゴマあんパン」。
中華まんのあんまんのあんこに似た、黒ゴマのあんがぎっしり。

あんですMATOBA

まだまだたくさんあって、次も行こうかなと思ってしまいます。(笑)

関連記事

月映(つくはえ)見てきました

東京駅にある東京ステーションギャラリーで開催中の「月映」という展覧会。 そういうものがある

記事を読む

David Bowie is

David Bowie is 見てきた~

デビッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE IS 」。。 見て来ました。もう一周忌で

記事を読む

狭山微発酵茶琥珀

狭山茶 微発酵

  新茶の季節ですね。 埼玉ではお茶は狭山茶。うちもいつも飲んでいます。

記事を読む

ゴントラン・シェリエイカ墨フォカッチャ

ゴントラン・シェリエに行ってみた

軽いランチに、と寄ったのは、最近話題のパン屋さん、ゴントラン・シェリエ。 新宿サザンテラス

記事を読む

池袋駅の埼玉県

池袋の埼玉

東京、池袋。JRの改札内で見つけた、埼玉のポスター。 川越、それと埼玉全般ね。 自分の住

記事を読む

米粉クッキー

米粉クッキー

  米粉クッキーがおいしいです。 原宿の米粉クレープのお店、Japan

記事を読む

あんパン

あんパン焼きたて♪

  あんパンを焼きました。 可愛くできましたよ。ねじめびわ茶のティーバッグ

記事を読む

試食ランチ

パン焼きレッスン

  ホシノ天然酵母を使ったパン焼きの初心者向けクラスに参加してみました。

記事を読む

wacci ハーブパン

川越パンマルシェ

  川越パンマルシェに行ってみました。 西武新宿線本川越駅から近い、蔵

記事を読む

紅大根酢漬け

紅い大根 紅しぐれ

紅しぐれという紅大根を買いました。まるまる太っています。 短くてずんぐり、かわいいです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


大豆粉スコーン
残り物の粉は

戸棚の中に残っていた大豆粉を使ってスコーンを♪ 埼玉県産

彼岸花
近所の秋色

お天気になって陽射しが強くて気持ちいいです。 聞こえるセ

不思議の国のにゃんこ展
猫イラスト展まで10日

「不思議の国のにゃんこ展」と題した猫イラスト展まであと10日。

78さん納屋寄せ植え
納屋の秋

秋色のたたずまいはご近所の78nanahachiさんの納屋入り

ピタパンとカンパーニュの日

この日はパン教室。 ふじみ野のわかば工房さんにてピタパンとカ

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑