*

雪がやんだので散歩

雪と煙

ふじみ野地方、雪があがりました。
まだ凍っていませんが、上空は風が強いらしく、焼却場の煙が真横。
北風ですね。地表付近ではまだそれほど強い風になってはいません。

空はまだグレー、まるでイーグルアイという石のよう、
きれいな色ですが、空気は透明度を増して、
遠くの景色まで見通すことができます。

スカイツリースカイツリーが見えていました。

雪がいつにないほど深くて、お散歩もゆっくり、
よっこらよっこらと歩きます。足の筋トレになりますね。

でも、真っ白の、だれもまだ踏んでいないところを歩くのって
気持ちいいです。

この一歩を踏むのに、普段知っている道がまるで別世界なので
慎重に足を出し、踏ん張ったりして集中しますね。
その一瞬に迷いはありません。一生懸命です。
ただ、歩くことだけに。

こんな言葉をウェブ上で拾いました。
真剣にやると、知恵が出る。
中途半端にやると、愚痴が出る。
いい加減にやると、言い訳しか出てこない。

なるほど、いい表現ですね。
歩く、という、一見慣れた何でもないことも、
真剣にやると気づくことがいろいろあるもんです。
まして、新しいことを覚えようとか、前に進もうとか、
明日の自分をもっと良くしたいとか、
そう思うならば、もっと真剣に必死にやれ!ってことですよね。

一歩はすべて、希望へ。

 

 

何をするにも、心身はあたたかくしておかなくちゃね。
冷えてると頭の回転もにぶりがち。

なんか、陶器の湯たんぽ、いいみたい。

関連記事

枯れ野風景

ご近所散歩

お天気がいいのでやっぱりお散歩。 近所の道端では枯れた菊の花、北風の痕跡が分かりますね

記事を読む

雨降り

雨降りの日曜日

雨降りです。ときおり雪の粒が混じっていますが、 あまり雪の心配はなさそうなふじみ野地方です

記事を読む

夕焼けとセイタカアワダチソウ

夕焼け

  秋は夕暮れ。。と言われるけれど ここまでハッキリと赤い夕焼けは久しぶり

記事を読む

年越しそば

大晦日

曇りのち晴れ、ピカピカの青空になった大晦日、穏やかな年末です。 富士見市のお船山というとこ

記事を読む

水田

田んぼ始動

  いよいよ今年も田んぼに水が入ったふじみ野地方です。 水を張った水田

記事を読む

田んぼ

田んぼを眺める 鷺森高架橋から

田んぼでは稲穂もほぼ出そろいまして、緑の中に黄色味が出てきました。 ふじみ野、鷺森高架

記事を読む

田んぼ

水の国

近所の田んぼに水が入りました。 こういう風景を見ると、日本って水の国だと思いますね。

記事を読む

雪

雪が降りました

  ふじみ野あたりも午後から雪になりましたね。 天気予報どおり。でも、あま

記事を読む

雨上がりの夕暮れ空

雨上がり

  12月にしちゃ、雨が多いなあと思います。 夕方、晴れてきたふじみ野地方

記事を読む

銀杏の新芽

新緑・新芽をめぐる

  ぞくぞくと新芽が出てきましたね。 新緑がまぶしいふじみ野地方です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ジャコメッティの彫刻
ジャコメッティ展

とってもクールな国立新美術館。ガラス張りスケスケで涼しそう。

夏味噌・梅味噌

さあて、きょうは夏味噌と梅味噌を教わりにきました。 糀キッチ

鬼面角の花
朝の庭

サボテン、鬼面角が今年も花をつけたよ~とご近所さんから連絡をも

にじわぱんに行く

美味しかった、自家製天然酵母の食パン。 白いハートがちょこん

てっぱく キッズカフェ電車
鉄道博物館

大きなステンドグラスの前に精巧なジオラマがすてきな空間。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑