*

百草園の梅まつり

八重咲きの白梅

梅がようやく満開。。ってやっぱり遅いですよね、今年。
天気の悪い日が多かったせいか、気づいたらいつのまにか
こんなに日差しが強くなってた!という状態。

梅まつりをやっているというので、出かけました。
たくさんの梅を楽しむことができましたよ。
京王百草園です。

梅まつりポスター

初めて知ったので、出かけてみました。
ふじみ野から1時間くらいで行かれるんです。
ふじみ野 → 朝霞台(北朝霞)→ 府中本町 → 分倍河原 → 百草園 という
一見面倒くさそうな経路で行きましたが、
これが一番安くて早いんですね。

普段、乗ったことのない路線だったので、小旅行気分もしっかり味わえました。
すごく急な坂道を上ったところに、梅満開の日本庭園。
冷たい風が強かったのに、ここだけ山の斜面に遮られて陽だまりに。
ぽかぽかになっていました。

白梅紅梅

白梅も紅梅も、真青な空を背景にホントにキレイ。
陽だまりのせいか、あたり一面に甘い香りが漂います。
梅の種類もいろいろあって、一重咲き、八重咲き、白、赤、ピンク。。。
八重咲きの方が早く満開になったんでしょうか、散り始めているものも。
種類を覚えきれなくて、もうちょっと記録しておかないとな~と思いました。

マンサク

これはマンサクの花。黄色が鮮やかでした。
春には黄色の花もいいですね。明るくて。

ロウバイ素心蠟梅ロウバイ

まだロウバイもたくさん咲いていました。
花の中心が赤くないのが素心蠟梅と書かれていました。
花びらが細くて、真ん中が濃いピンクのはまるで蘭の花みたい。

今回、初めて気が付いたのだけど、ロウバイの香りってそれぞれ違うんですね。
この中心の赤いのはフルーティーな香りだったのですが
上の写真の黄色のは、もっとフローラル、そして飴のような甘さのある香り。

お休み処

梅に囲まれた藁ぶき屋根の家はお休み処で、
ここでお蕎麦とか食べられます。
甘酒のアイス、ジェラートとかのメニューもありました。

梅のほかにもいろいろな植物があり、季節ごとに楽しそうです。

関連記事

写ルンですで撮影

昭和レトロな

懐かしい雰囲気になる写真は「写ルンです」で撮影しました。 昭和レトロ、という言葉が合いそう

記事を読む

鬼面角

鬼面角

早朝5時過ぎ。 友だちからご近所さんの鬼面角が満開になったと聞いて一緒に出掛け、 写真を

記事を読む

小麦

麦いろいろ

夕日に映える小麦。金色の穂が美しいですね。 麦や稲の穂、草の穂、どれも美しくて、光との

記事を読む

青いアジサイ

一番お気に入り、青い紫陽花

青いアジサイは数々あれど、一番お気に入りのこの一株は 近所の八幡神社にあるんです。

記事を読む

彼岸花

お彼岸

  あれよあれよという間にヒガンバナが満開になりましたね。 ホントにお彼岸

記事を読む

もみじの写真

30,000人の写真展

東京六本木の東京ミッドタウンで開催中の写真展 30,000人の写真展2014に行ってきまし

記事を読む

ウコンのサクラ

ウコン散る

富士見市、勝瀬原記念公園です。 八重咲きのサクラがいっぱい散っています。 コレ、鬱金

記事を読む

白のサルスベリ

雨の合間に

初秋のこの時期。意外と花の合間だと思っていたけれど。 ミソハギの花を見つけました。

記事を読む

年越しそば

大晦日

曇りのち晴れ、ピカピカの青空になった大晦日、穏やかな年末です。 富士見市のお船山というとこ

記事を読む

銀杏の新芽

新緑・新芽をめぐる

  ぞくぞくと新芽が出てきましたね。 新緑がまぶしいふじみ野地方です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑