*

シクラメン咲く

シクラメン咲きました

世の中ではクリスマスシーズンの花として売られていますよね。シクラメンです。

本当の開花時期って知らなかったんですが、
我が家ではクリスマスには咲きませんね~。

もともとは地中海地方の花で、秋から春に花をつけるそうです。

今年は遅いですが、いつも2月頃に花をつけてくれます。

シクラメンのつぼみ

つぼみはまるで鶴かフラミンゴのような形ですね。
とっても鮮やかでキレイなピンクのシクラメンなんです。

シクラメンのつぼみがほどける

きちんと折りたたまれていた花びらが、数日かけてゆっくりほどけていきます。
ホントに几帳面に折りたたんであるのね~、と感心しきり。キレイです。

シクラメンが開きかけ

ひら~っと開いて、花びらが反り返っていきます。
これで、下を向いた花の形ができあがるんですね。

シクラメンつぼみがいっぱい

つぼみ、たくさんついてます。これからしばらく楽しめます。

このシクラメンももう4年目になりました。
クリスマスにいただいた鉢植えなんですが、毎年キレイです。

和名は篝火花。う~ん、こっちの方がいい名前だなあ。
イメージもあっているし。

もう一つの和名は、豚の饅頭。(笑)
こっちはあんまりだなあ。。と思いましたが、確かに大きな球根はそんな感じ。

シクラメンって、もっと難しい花かな、と思ってました。
ウチでは、花を育てるのがあまり上手じゃないんで、鉢植えはなかなか育ちません。

そんなウチでも4年にわたり、花をつけてくれるんですから。

コツはたぶん、あまりに不精で花が終わってから忘れていたこと。(笑)
夏の間、軒下に放置して忘れて、枯れたと思って水もあげなかったこと。
そしたら、涼しくなった頃に、ちょこんと新芽が出てきたんです。

おおお~、生きてた!とびっくりしましたよ。
それ以来、夏は水もあげずに放置することにしました。
秋、涼しくなったら植え替え。それだけで大丈夫そうです。

関連記事

彼岸花

お彼岸

  あれよあれよという間にヒガンバナが満開になりましたね。 ホントにお彼岸

記事を読む

ドウダンツツジ

似たもの

  ドウダンツツジが花をつけています。 かわいいので毎年撮影するのですが、

記事を読む

彼岸花

いつの間にか秋

8月からずっとお天気不安定で雨多し。 なかなか散歩の気分にもなれなくて、やっと外に出た

記事を読む

ピンクのハスの花

ハスの花

大輪のハスの花が咲いていました。 ふじみ野、川越街道沿いにある地蔵院の庭です。 ここ

記事を読む

紅玉の芽

紅玉の芽 本日

殻を脱ぎ捨て、鮮やかに生まれ変わる。 紅玉(リンゴ)のタネから芽が出て、きのうと比べてこん

記事を読む

春の野草

あぜ道には今年もピンクのホトケノザが咲きました。 ふじみ野市の田んぼ周辺に春が巡ってきまし

記事を読む

年越しそば

大晦日

曇りのち晴れ、ピカピカの青空になった大晦日、穏やかな年末です。 富士見市のお船山というとこ

記事を読む

ダイオウショウの葉

ダイオウショウ

ふじみ野市のはずれにある、さぎのもり小学校近くで、 ダイオウショウを見ることができます。

記事を読む

赤紫蘇

赤紫蘇の撮り方

  夏から秋にかけてのこの時期には、 畑で大きく育った赤紫蘇がたくさん見ら

記事を読む

黄緑の

カメレオン??

全然気がつかなかった! こりゃ、カメレオン。 いや、実際にあのカメレオンがいるわけじ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: No connected account.

    Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

PAGE TOP ↑