*

シクラメン咲く

シクラメン咲きました

世の中ではクリスマスシーズンの花として売られていますよね。シクラメンです。

本当の開花時期って知らなかったんですが、
我が家ではクリスマスには咲きませんね~。

もともとは地中海地方の花で、秋から春に花をつけるそうです。

今年は遅いですが、いつも2月頃に花をつけてくれます。

シクラメンのつぼみ

つぼみはまるで鶴かフラミンゴのような形ですね。
とっても鮮やかでキレイなピンクのシクラメンなんです。

シクラメンのつぼみがほどける

きちんと折りたたまれていた花びらが、数日かけてゆっくりほどけていきます。
ホントに几帳面に折りたたんであるのね~、と感心しきり。キレイです。

シクラメンが開きかけ

ひら~っと開いて、花びらが反り返っていきます。
これで、下を向いた花の形ができあがるんですね。

シクラメンつぼみがいっぱい

つぼみ、たくさんついてます。これからしばらく楽しめます。

このシクラメンももう4年目になりました。
クリスマスにいただいた鉢植えなんですが、毎年キレイです。

和名は篝火花。う~ん、こっちの方がいい名前だなあ。
イメージもあっているし。

もう一つの和名は、豚の饅頭。(笑)
こっちはあんまりだなあ。。と思いましたが、確かに大きな球根はそんな感じ。

シクラメンって、もっと難しい花かな、と思ってました。
ウチでは、花を育てるのがあまり上手じゃないんで、鉢植えはなかなか育ちません。

そんなウチでも4年にわたり、花をつけてくれるんですから。

コツはたぶん、あまりに不精で花が終わってから忘れていたこと。(笑)
夏の間、軒下に放置して忘れて、枯れたと思って水もあげなかったこと。
そしたら、涼しくなった頃に、ちょこんと新芽が出てきたんです。

おおお~、生きてた!とびっくりしましたよ。
それ以来、夏は水もあげずに放置することにしました。
秋、涼しくなったら植え替え。それだけで大丈夫そうです。

関連記事

ケイトウの葉

思いがけず育ちました

植木鉢から立派に育ったのは、なんとケイトウでした。 実は、春に坂戸のオープンガーデンで

記事を読む

夕焼けだんだんの猫

谷中にて「やっぱり猫が好き」イラスト展

東京、谷中に友だちの個展を見に行きました。 「やっぱり猫が好き」という展覧会は、 ま

記事を読む

カラスウリ

秋風景 ふじみ野

  急に秋が深まった感じのふじみ野地方です。 お天気のよい日はホントに気持

記事を読む

枇杷の実

枇杷実る

今年も我が家のビワが完熟しました。 木で完熟するので、それはもう美味しいんです。 今年は

記事を読む

チェリーセージ

あさんぽ

  朝日に光る線路を背景に赤いチェリーセージの花をパチリ。 きょうは参

記事を読む

ピンクの桜

お花見続き

ふじみ野駅西口、ちょうど桜が満開になってました。 ちょっと早咲きの、小ぶりの桜が清楚です。

記事を読む

赤いハナミズキ

花の木中学校もいい景色

  ふじみ野市、花の木中学校です。 私が通っていたン十年前は、第三中学校と

記事を読む

クスノキ

クスノキ

きょう、ヨーカドーに買い物に行ったら、 入り口前の広場にあるクスノキがちょっとかわいそうな

記事を読む

江川緑道

江川緑道

ふじみ野を流れる小さな川、江川。正式には福岡江川というんだそうですが 私たちは単に「江川」

記事を読む

グリーン

緑という色は

  お天気よく、湿度も低く、爽やか、 風薫る五月。 薫風、っていい表現で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: There is no connected account for the user 1425173335 Feed will not update.

PAGE TOP ↑