*

玄米パンを焼く

黒豆入り玄米パン炊きたて

 

玄米パンです。

炊飯器で米粉パンを焼いて(炊いて?)いるんですが、
今回は玄米粉と黒豆を混ぜてみました。

うまくできました!

黒豆入り玄米パン

部分的にはちょっとキメが粗い箇所もあるんですが、
もっちりふんわりとできあがりました。

米粉パンって米粉を選ぶんです。どうしてもパンにならない粉もあるんですね。
今回は、米パン教室の先生おススメの
純米パンミックス」という、こんにゃくマンナンが配合された粉を使い、
それをベースに「リブレフラワーブラウン(深煎り焙煎」という玄米粉を入れてみました。

 

 

[材料]

純米パンミックス 212g
リブレフラワーブラウン 38g
てんさい糖 22g
塩 3.5g
酵母(白神こだま酵母を使いました) 3g
菜種油 14g
ぬるま湯 250g

粉類

粉類はビニール袋に入れて、よく振れば簡単に混ざります。

それから、酵母の準備が大事。

今回は白神こだま酵母ドライを使いました。

白神こだま酵母とぬるま湯

ぬるま湯を少しとって、ここに酵母の粉をパラパラと振り入れておきます。
酵母にお湯を加えると、固まるので、お湯に振り入れるんですね~。

 

しばらく動かさないでそのままにしておくと、じわ~っと溶けてくるので
ここでちょっとかきまぜる程度。

 

それで、あとのぬるま湯は粉の方に全部あけて、混ぜ混ぜ。

お湯を加えて混ぜ

粉を混ぜる

菜種油

全体がだいたい混ざったら、菜種油を入れて混ぜます~。

白神こだま酵母

それも混ざったら、そこで、溶かした酵母ちゃんを加えます。↑溶けた酵母はこんな。

 

それで全体を混ぜ、ここからごーーーっと5分かき混ぜ!
攪拌機とかハンドミキサーがある場合は優雅に混ぜられますが、
わたしの場合は手で混ぜ混ぜ。
パンの生地がきめ細かくなるように、酵母ちゃんがきちんと働けるように
おいしくできるように、などなど、仕上がりを楽しみにしながらの混ぜ工程です。

生地の硬さはこのくらい

仕上がりの目安は、リボン状、と言われますが、
玄米粉を混ぜたために、粉の給水力が上がって、
ホントのレシピよりぬるま湯を多めにしているのに、これでもやや硬め。

ただ、あまり水が多くてもいけないかなと思い、硬めだけどよしとします。
黒豆はあらかじめゆでたものが家にあったので、
それを最後に練りこみ、表面に散らしておきました。

これで炊飯器にセット、保温の状態で10分ほど、
さらに保温を切って20分ほど、
生地が1.5倍くらいに膨らんだら、炊飯スイッチを入れて
炊きあがるのを待つばかり。

炊飯器によって時間とか、適した炊飯モードがいろいろ違うのですが
我が家の5.5合炊き炊飯器では、玄米炊飯モード。

玄米パン炊きあがり

はい、無事に炊き上がりました~。パチパチ。
どっしりとした玄米パンの出来上がりです。

完全に冷めてからカットします。できたてはもちもち。
乾燥に弱いので、ラップしておきます。
食べきれない場合は、ラップにくるんで、フリーザーバッグなどに入れ、すぐ冷凍。
食べるときに自然解凍でも、レンジで解凍でも大丈夫。
それからトーストしてもおいしいですよ。
酵母と米粉
 

使っているのはこの本のレシピ♪ シンプルなんです。

関連記事

豆板醤作ります

ソラマメの季節♪ 手作り豆板醤

大きなソラマメいっぱい♪ 近所のスーパーで安くなっていたので買ってきました。 この季節の

記事を読む

手ごねフォカッチャ

手ごねフォカッチャ

昨日の手ごねパンクラスから引き続き、フォカッチャ焼き。 わかば工房さんのパン教室では、

記事を読む

東京レンガぱん

東京あんぱん

東京あんぱん! JR東京駅の改札内、グランスタのサウスコートにある、あんぱんの専門店で

記事を読む

自然栽培野菜のスープセット

鎌倉歩き

  ちょっと遠出?が続いております。鎌倉です。 友人とランチの約束をし

記事を読む

カレーセット

オニワカフェでランチ兼お茶

ふじみ野市駒林にあるONIWA CAFE(オニワカフェ)に来ました。 星乃珈琲店の向いにあ

記事を読む

あんパン

あんパン焼きたて♪

  あんパンを焼きました。 可愛くできましたよ。ねじめびわ茶のティーバッグ

記事を読む

不思議の国のにゃんこ展

渋谷のおいしいパン屋さん、パン・オ・スリールさんにて 友だちのイラストレーターMegさんの

記事を読む

イカ墨ベーグル

黒いベーグルはいかが

真っ黒くろすけなのは、ベーグルなんです! 米粉とねじめびわ茶もちょっと入ってます。

記事を読む

ベリーの米粉パン

宝石米粉パン

  米粉パンです。炊飯器におまかせ。 シンプルに作ろう、と今回は何も入れな

記事を読む

パンを描く

パンを描く

パンを水彩画で。パン屋さんで楽しむワークショップです。 食べ物を描くのはなかなか難しい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
PAGE TOP ↑