*

天狼院フォト部 モノクロ写真

池袋東通りコンビニ前

とってもお天気が良かったきょう、モノクロ写真を撮影するフォト部に参加してきました。
東京は池袋、東通りです。

モノクロ写真を撮影するのって、初めて!
何をどうしたらいいのか、解らなかったですね。こんなに感覚が違うものかと。

でも、ちゃんとプロの写真家さんからの説明を聞いて
みんなで町中に撮影散歩にでかけました。

 

東通り標識

晴れているので、光が強いため、陰影がくっきりしていい感じです。

車のおしり

こうして撮影すると、車のお尻なんだか前なんだか。。。(笑)

電柱とクレーン

手前の電柱に対して、クレーンの先に釣られた部材がかすんでみえて
ちょっと距離感が面白い。

池袋東

池袋東口、人通りはいつも多いです。
被写体には事欠きませんね。

モノクロ写真、初挑戦してみて分かったのは、
カラーよりも、もっと何をどう撮影しているのか、認識が必要だということ。
それに、色がなく、光と影による表現になるため、被写体がちゃんとわかるように
背景への気配りが一層大事なこと。
カラーより、画面のストーリーが必要なこと。

そして、自分にとって、写しやすい、心地いい距離感というものがあること、
などなど、考えたことがいっぱいありました。

初めてのことなので、撮影した写真は正直言って
なんだかな~という感じのものが多かったんですが、
まずは第一歩ということで、これからもっと撮っていこうと思います。

 

東京天狼院看板

いろいろな部活をやっているユニークな書店、天狼院さん。
きょうは楽しいひとときをありがとうございました。
ご一緒させていただいたみなさんも、ありがとうございました。
またお邪魔します。

 

 

関連記事

十二単の人形

雅な国際フォーラム

東京国際フォーラムに雅な空間ができていました。 新春特別企画の「宮廷文化・今昔物語」と

記事を読む

ミュシャ展

ミュシャ展を見てきました! 有名なアールヌーボーの作品など、どれもステキですが今回は

記事を読む

白あんパン

代々木八幡のパン屋さん「365日」へ

代々木八幡に新しくできたパン屋さん、365日に行ってきました。 きょうはパン好きな友だ

記事を読む

小江戸巡回バス

川越 小江戸巡回バス

川越市内をめぐる、「小江戸巡回バス」。 レトロな車体がとてもかわいい、小さなバスです。

記事を読む

夕焼けとセイタカアワダチソウ

夕焼け

  秋は夕暮れ。。と言われるけれど ここまでハッキリと赤い夕焼けは久しぶり

記事を読む

銀杏の新芽

新緑・新芽をめぐる

  ぞくぞくと新芽が出てきましたね。 新緑がまぶしいふじみ野地方です。

記事を読む

彼岸花

お彼岸

  あれよあれよという間にヒガンバナが満開になりましたね。 ホントにお彼岸

記事を読む

鎌倉高校前の海辺

海!

海ーーー♪ ふだん海から遠い埼玉県に住んでいるので、なかなか海岸に行きませんが 久し

記事を読む

ハコベ

春の野草たち

少し暖かい日があって、春の野草たちが急に伸びてきました。 ハコベの花、みっけ。 そし

記事を読む

街路樹の葉

炎天下 池袋界隈

  暑い日が続いています。 いきなり、軒並み30℃以上というのはちょっと行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: There is no connected account for the user 1425173335 Feed will not update.

    Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

    Please visit this page to troubleshoot.

PAGE TOP ↑