*

二ホンタンポポ

二ホンタンポポ

タンポポの黄色が日向でキレイですね!

桜は優美ですが、タンポポはかわいい。
黄色も元気色で、日向が一層明るくなりますね。

二ホンタンポポがたくさん咲いていました。
榛名神社の近く、砂川堀の桜を見に行って、足元を見ると
いっぱい咲いていて驚きました。
新河岸川の土手ではよく見かけたんですが、ここにもあった!と
ちょっと感激です。

何しろ、少なくなっている、と聞いているもんですから。

二ホンタンポポのつぼみ

ぎっしり、まるまるとしたつぼみがたくさん、株元から顔をだしてます。
なんというか、とってもキュート。

二ホンタンポポのつぼみ

茎が少し伸びたもの。
つぼみの下半分を覆う蕚が花の先端を向いているのが特徴ですね。

二ホンタンポポが開くところ

だいぶ花びらが伸びているもの。
蕚はやっぱり上を向いています。

 

 

西洋タンポポのつぼみ

比較のため、こちらは西洋タンポポのつぼみ。
細長い上に、蕚が反り返っているので見分けられますね。

西洋タンポポ

 

でも、咲いている花だけ見ても、ちょっとわかりにくいです。
横につぼみがあるので、これも西洋タンポポですね。

全体的に、見慣れると、なんとな~~く違うんですが、
ここで見分ける!というとなかなかよい資料が作れません。^^;

 

二ホンタンポポ

 

なんと、こんなところにも二ホンタンポポが咲いていました。
ちょっとびっくり~。
こういう、コンクリートなど人工物のあるところ、
造成地などでは、もっぱら西洋タンポポの独壇場であることが多くて
こういうところには二ホンタンポポは咲かないんだと思ってました。

二ホンタンポポと西洋タンポポの見分け方

 

 

 

関連記事

いがぐり

いがぐり

雨の合間にちょっとお散歩に出たら、栗の木の枝先にちょこちょこと まだ小さくて柔らかそうな栗

記事を読む

ニコロパガニーニ

ふじみ野バラ散歩

日差しの中で燃えるような赤、ニコロ・パガニーニという薔薇です。 初夏というにもあまりにも暑

記事を読む

ユキヤナギ

ユキヤナギって

  満開のユキヤナギ。 こってりと濃厚な甘い香りがあたりに漂っています。。

記事を読む

関山

新宿御苑の八重桜たち

八重桜が満開の宴、真っ最中の新宿御苑を歩いてきました。 濃いピンクの花が手毬のようにかたま

記事を読む

菜の花

菜の花

菜の花が咲いていました。 スーパーにはとっくに菜の花が売られていますね。 路地の畑でも咲

記事を読む

ザクロ実る

ザクロ

  キラキラの宝石のような粒はザクロ。 毎年注目しているザクロの木がふ

記事を読む

アジサイ

アジサイ

すごい、ピッカピカのお天気だったきょうのふじみ野。 紫陽花がどっと咲いてきましたが、日差し

記事を読む

栗の花

栗咲く

「世の人の見付ぬ花や軒の栗」なんて かの松尾芭蕉が奥の細道で詠んだのですよね。 そん

記事を読む

砂川堀の桜

地元の桜 砂川堀あたり

  今朝の砂川堀の桜です。 まだ3~4分咲きといったところですが、急速に咲

記事を読む

メタセコイア並木

勝瀬小学校のメタセコイア

富士見市にある勝瀬小学校。 いつも楽しみに見ているのは、メタセコイアの並木です。 冬には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: There is no connected account for the user 1425173335 Feed will not update.

    Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

    Please visit this page to troubleshoot.

PAGE TOP ↑