*

梅雨の風景

雫

雨の風景をいくつか。

昔みたいに、しとしと雨が何日も続くという梅雨ではなくなって
ゲリラ豪雨がいきなり襲うというような極端なことになって数年。。。

地震の後の九州などではさらに雨による被害も出ていていますが
それほど極端でなく雨の降っているふじみ野です。ありがたや。

雨の風景

昔は梅雨時が嫌いでした。雨も嫌いだった。湿った気候もイヤだったなあ。

今でもカラッと晴れた日の方が好きだけど、
梅雨の薄暗い中、深い緑や見通しのきかない空気や
そんなものにそーっと隠れている微細な(霧雨の粒みたいな)気配が
なんとなく趣があるなあと思うこの頃。

日本画の中にある中間調の色彩はこんなところから来るんだろうなあ。

無限のグラデーション、無限の奥行き。

トクサ

このトクサ、地蔵院にたくさん生えていました。
これも最近少なくなってあまり見ません。

これ、すごく古いスタイルの植物で恐竜時代からこんな姿らしいんですが
そんな古い植物をしっとりとした雨の中で眺めるのも感慨深い気がしました。

じっと静かな雨の日って、使いよう。。
こうして多くの風景があるところに住んでるってことは
いろんな角度の感性に磨きがかかるってことね♪

 

 

 

関連記事

運動公園のクスノキ

よい天気~♪

桜が終わってすっかり空は夏色になってきたふじみ野地方です。 鷺森高架橋からの眺め、空気が乾

記事を読む

ロウバイのつぼみ

ロウバイの季節

ふと見上げると、青空を背景に黄色の葉っぱがキレイ。。。 あれ?この木、まだ葉っぱついてるん

記事を読む

鬼面角

鬼面角

早朝5時過ぎ。 友だちからご近所さんの鬼面角が満開になったと聞いて一緒に出掛け、 写真を

記事を読む

榛名神社 植木市

榛名神社の縁日

4月10日は、富士見市にある榛名神社の縁日。 ずいぶん久しぶりに行ってみました。 植

記事を読む

demianの本

【本】デーミアン

ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。 光文社の「古典新訳」という文庫

記事を読む

冬晴れ

冬晴れ

ひたすら青い空。 きょうは日差しが強く、あったかい一日でした。 しかし、関東の冬はこ

記事を読む

枯れ野風景

ご近所散歩

お天気がいいのでやっぱりお散歩。 近所の道端では枯れた菊の花、北風の痕跡が分かりますね

記事を読む

霜の朝

凍りつく朝

  冷え込んで一面に霜に覆われた今朝。 雪は積もらなかったけど、凍りついた

記事を読む

春の野草

あぜ道には今年もピンクのホトケノザが咲きました。 ふじみ野市の田んぼ周辺に春が巡ってきまし

記事を読む

アブラゼミ抜け殻

立秋風景ふじみ野

アブラゼミの抜け殻。セミたちが旅立ったあと、こうして残される抜け殻に 近づく秋を感じてしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


デンマークの刺繍ドロンワーク

白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね

手作りカレーパン
カレーパンとライ麦パン

できた~♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです! 幸せ

ウランガラスのお皿
ウランガラス

チェコのアンティークガラスというものを見てきました。 浅草の

梅雨明け、日の暈

観測史上最も早い梅雨明けだそうです! だってまだ6月!もう夏

弘明寺でおいしい
弘明寺でおいしい出会い

チェコの絵本を見て、 お腹すいたのでランチに行くことにします。

→もっと見る

  •   
  • Flag Counter
  • This error message is only visible to WordPress admins

    Error: No connected account.

    Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

PAGE TOP ↑